「これでわかったNISA(少額投資非課税制度)のすべて」の出版社ホームページがリニューアルしました!

2014年、NISAスタート時にいち早く出版しました、上記書籍の出版社、トータルEメディア出版のホームページがリニューアルしました。

書籍の案内はこちらからどうぞ↓

トータルEメディア出版ホームページ

» 続きを読む

2019年5月10日 (金)

令和になってからまだ株価が上昇してないのでその感想を書いてみる

気が付けば、元号が令和になって以降。株価上昇の日が1日もありません。

米中貿易摩擦によるとばっちりをまともに食らっている印象です。

» 続きを読む

2019年5月 1日 (水)

令和元年を迎えて平成を自分の趣味を通じて雑に振り返る

無事に平成が終わり、令和の時代になりました。

なんとなくつぶやきましたが、想像よりもあけましておめでとうツイートが少なかったようで、やっぱり年末年始とは違うのかな、と感じました。

さて、昨日は自分のキャリア面での振り返りをしたのですが、本日は、自分の趣味、興味の移り変わりを通じて、平成の世の中がどんなだったかについて雑多に振り返ってみます。

» 続きを読む

2019年4月30日 (火)

平成最後の日に、平成30年間の自分を振り返る

本日、平成最後の日です。

1989年、就職活動が一段落し、前の大学を卒業するための準備のためにいろいろ大詰めを迎えていたころ、昭和が終わりました。

それは突然のようですが、半年くらい前からの昭和天皇の病状などから、いつくるかわからないけどいずれは来そうなXデーのような扱いでした。

今回は、今上天皇の退位、皇太子の即位ということもあり、30年前のような世紀末のような雰囲気ではなく、明るい雰囲気で迎えている印象です。

さて、せっかくなので、唐突な気もしますが、できる限りで平成30年を振り返ってみたいと思います。もっと早くから考えておけばよかった気もしますが。まずは、私自身の30年を振り返ります。

» 続きを読む

2019年4月22日 (月)

NGT48の件

NGT48メンバー暴行事件の件で、動きがありました。暴行を受けたメンバーが卒業という、考えられる限りで最悪の結末になりました。

組織を守る側の理論と、被害者を守る側の理論が真っ向対決して、組織側が勝利ということになったのでしょう。

» 続きを読む

2019年4月18日 (木)

いまいち使い慣れないココログ新エディタと、Twitterとの使い分けの仕方など

ココログの入力エディタのデフォルトがリッチテキストになってしまい、それが変更できないとか、がつがつ自動でタグが入る仕様になっていろいろ戸惑ってます。

※変更するオプションを発見しました。

ついでに言うと、本文は分割という概念でなく、追記というタブになってしまったのも違和感ありまくりです。

以前のインタフェースに戻せないのなら、慣れるしかないのでしょうね。

» 続きを読む

2019年4月 8日 (月)

履修計画:4月試験を終えた時点での今後の予定

すっかり春めいた4月上旬ですが、3か月サイクル恒例の、通信課程の科目試験を受験してきました。

今月で在学5年目に突入。科目試験は合計で16回目の受験となりました。

今回の試験の手ごたえを踏まえて、今後の予定について改めて考えてみることにします。

» 続きを読む

2019年4月 1日 (月)

新元号が「令和(れいわ)」に決まりました。

平成最後の一大イベント、天皇交代まであと1か月ですね。

そして本日、天皇交代による改元のさいの、新元号が発表されました。

令和か。5月1日から令和元年が始まりますね。

» 続きを読む

2019年3月24日 (日)

ココログリニューアル後初投稿

ココログがリニューアルされましたが、リニューアル直後はいろいろトラブルがあったようです。
やっぱりな~(後出しじゃんけん)。

» 続きを読む

2019年3月15日 (金)

ココログのリニューアルまでもうすぐ

私は長らく、ココログで当ブログを更新してきました。

そのココログが、全面リニューアルすることになったそうです。

期日が迫っており、どうなるか楽しみでもあり、不安でもあり、という心境です。

» 続きを読む

2019年3月 7日 (木)

履修計画:卒論スタートは半年先送りになりました

卒論が残念な状況になってます。

私の論文構想が認められず、半年後に再提出となってしまいまいた。

そういえば当ブログではあまり卒論について書いてませんでしたので、ちょっとまとめておこうと思います。

» 続きを読む

2019年2月26日 (火)

履修計画:冬のレポート締め切りを受けての今後の予定

1月の科目試験の結果は、自分にとってはサプライズが大きいものでした。

特に西洋哲学史Ⅱは、5回も不合格を受け、1月試験はそれまで5回の手ごたえとそれほど変わらない印象だったのが、合格できてびっくりでした。

そのほか含めて、改めて振り返っておきます。

» 続きを読む

2019年2月23日 (土)

10年以上かけて70キロ台から56キロまで食事だけで痩せた方法

当ブログを最初から振り返ると、私は、体重が70キロを超えていた時期があったことになってます。体脂肪率は30%を超えてました。

そして、行き過ぎた食べ過ぎ飲み過ぎのせいで、痛風の症状が発生。現在も慢性的な高尿酸血症を持っており、薬の服用が欠かせません。

痛風の症状には懲りたので、それを二度と経験するまいと、ダイエットを始めたのでした。

現在、私は身長172cmに対して、体重56kgをだいたい維持してます。ちょっと食べすぎたな、というときは58kgくらいになりますが、まぁ、誤差の範囲で食事を戻せば56kgに落ち着いてきます。体脂肪率も安定的に20%を割ってます。

ここでは、私がこれまで試した、そして続けているダイエットをまとめてみます。

» 続きを読む

2019年2月18日 (月)

歌姫ってなんなん? 女性ボーカルってことでいいでしょ?

「歌姫」といえば、中島みゆきさんの歌を思い出します。

めぼしい動画が見当たらないので、「寒水魚」を貼っておきますね。最終曲が「歌姫」です。

ところで、先日の音楽番組をきっかけに歌姫論争が勃発したので、改めて考えてみたいと思います。

» 続きを読む

2019年2月 8日 (金)

アセットアロケーションを続けるのにブログネタはいらない

そういえば、しばらくの間、当ブログで投資に関するネタを投稿していませんでした。

実は、Twitterでは年に1回、アセットアロケーションの現状報告をするなどしてました。

改めて、私が現在、自己資金においてどのような金融資産運用を行っているか、解説します。

» 続きを読む

2019年1月31日 (木)

嵐って、本当に活動再開できるのだろうか?

SMAPの解散は、2016年の12月でした。

今度は嵐が、2020年12月に活動休止することが、先日発表されました。

思えば、SMAP解散以降、ジャニーズ所属タレントにもけっこう動きがあったわけですが、このタイミングで嵐が事実上の解散と解釈できる発表をするとは思っていませんでした。

» 続きを読む

«履修計画:1月試験を終えての今後の予定

旬な書籍など

当ブログの注意事項

  • ブログ記事に関して
    当ブログの内容は、執筆者である松本勝晴のこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積により、あくまで一個人の見解、私見、ポジショントークを表しています。記事をご覧になるみなさまのこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積によっては不愉快な思いをされる場合があります。ご注意願います。
  • 自己責任のお願い
    当ブログでは、金融資産運用、保険などリスク管理、社会保障、税制に関する話題において、その実践結果の報告や、将来の展望に関するコメントなど情報の提供を行います。しかし、その情報は将来の結果を約束するものではありませんし、ご覧になるすべてのみなさまに等しくお勧めしているわけでもありません。特に金融商品の売買に関してはさまざまな事情により元本割れを起こす可能性がある点についてご留意願います。
  • 常に最新情報をご確認ください
    当ブログの記事の内容は、原則として各記事フッター部に掲載の執筆年月日時点のものであり、実際にご覧いただく時点では、制度変更などにより事実と内容が異なることや、解釈が異なる場合があります。当ブログだけを当てにせず、最新の情報をご確認ください。
  • 免責について
    当ブログ内の情報の利用、およびリンクされている第三者のサイトの閲覧やサービスの利用、各種判断については、読者のみなさまの責任においてなされるものであり、行った行為によって生じた一切の損害について、当ブログ執筆者および関係者は責任を負うものではありません。
  • トラックバック、コメントに関して
    当ブログでは、トラックバックおよびコメントの受け付けは一部ページのみで行っています。レスポンスはTwitter経由でお願いいたします。
  • 引用は適切に! 無断転載お断り!
    当ブログを引用する場合は適切に行ってください。無許可による全文の機械的な転載もしくはそれに相当する行為を発見した場合は、松本もしくは松本が正式に依頼した代理人より連絡のうえで、当方既定の原稿執筆料を請求させていただきます。
  • アフィリエイトプログラム
    松本勝晴は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 商標に関する説明
    CFP®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、 日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。