« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004年5月の30件の投稿

2004年5月31日 (月)

ライターが犯罪者で、雑誌が休刊!

ヤフーBBの顧客情報漏洩事件に関して、内部管理がずさんであったと、改めて孫社長が謝罪したようです。

ソフトバンクBBリリース

びっくりしたのは、使用していたライターがこの犯罪に関わっていたという理由により、「PC JAPAN」という雑誌を休刊にする、という点です。

続きを読む "ライターが犯罪者で、雑誌が休刊!" »

2004年5月30日 (日)

銘柄分析してみました

そろそろ自分で売買できるようにならないといかんな、と思い、商品先物取引における、各銘柄の値動きや本証拠金額、出来高などを調べて見ました。

続きを読む "銘柄分析してみました" »

中学同窓会でした

昨日は中学の同窓会がありました。全卒業生を一同に集めるという触れ込みでしたが、実際の参加者は100名前後だったでしょうか?

続きを読む "中学同窓会でした" »

2004年5月28日 (金)

二度目の面接受けました

とにかく、長く続けていただける真面目な人を探しているようです。

ビジネス説明会ののち、即座にエントリーシートを返送。その後、面談係が2度も、我が家に訪れました。

続きを読む "二度目の面接受けました" »

2004年5月27日 (木)

初心者がまず知りたいのは「いくらの値動きでいくら儲かるか?」

商品先物取引でわかりにくいのは、実際の儲かり具合ではないでしょうか? 差金決済と言葉にしてみても、ゴールドの価格が50円動くとどうなるのか、直感的にはわかりません。

続きを読む "初心者がまず知りたいのは「いくらの値動きでいくら儲かるか?」" »

2004年5月26日 (水)

木村剛氏の講演見物

本物の木村剛氏を見てきました~(^^)

週刊!木村剛: デフレ論者は何処に消えた?

約1時間15分程度の講演の中で、上記リンクの本文最後の段落の内容を半分ぐらいの時間を使って語ってらっしゃいました。

続きを読む "木村剛氏の講演見物" »

とりあえずドテン

取引員その1で残ってたガソリン買建、ついに手放すことができました~。そのかわり、期先で売り建てちゃいましたけど(--;;;

続きを読む "とりあえずドテン" »

成功する人たち

どの世界でも、飛びぬけてすごい成果を上げる人たちってのはいるものです。

続きを読む "成功する人たち" »

2004年5月22日 (土)

子供たちが北朝鮮を脱出(^^;;;

元・拉致被害者たちの、北朝鮮で育った子供たちの一部が、日本にやってきました。おそらくこのまま日本の親元で暮らすことになるのでしょう。

続きを読む "子供たちが北朝鮮を脱出(^^;;;" »

小泉首相と金書記長の会談終了

約2年ぶりの日朝会談は、12:30ごろ、終了したそうです。

当時の日記:北朝鮮のこと

2年前の自分のコメントなど振り返ってみて、状況はあまり変わっていないのかな? とという印象が強いです。記者会見などで新しいことがわかればよいのですが。

続きを読む "小泉首相と金書記長の会談終了" »

2004年5月19日 (水)

なぜ、それを狙うかを吟味する

取引員の営業と語っているうちに、その人の相場観がわかるようになります。そこが理解できれば、乗ってみてもよいかどうか判断できます。ただし、自分の相場観を無理強いする人はゴメンです。

続きを読む "なぜ、それを狙うかを吟味する" »

肝に命じておきたいスタンス~報道に対する十か条~

報道だけでなく、説教、議論、教育、いろいろなものに当てはまりそうです。

報道に対する十か条

続きを読む "肝に命じておきたいスタンス~報道に対する十か条~" »

2004年5月18日 (火)

テーマが重いとダメっぽい(^^;;;

アクセス管理によると、アクセス件数が急降下。というか、先週前半が異常に盛り上がっていたというのが正しそう。

続きを読む "テーマが重いとダメっぽい(^^;;;" »

2004年5月17日 (月)

議員、という職業

議員というのは、支持者がいて、その支持者に投票により選ばれて、初めて議員を名乗れます。

多くの人の期待を担っています。ですからおいそれと辞めることはできません。

続きを読む "議員、という職業" »

小沢氏敵前逃亡

民主党の小沢さんが、国民年金未加入期間があったことを理由に、民主党代表選を辞退することにしたそうです。

続きを読む "小沢氏敵前逃亡" »

2004年5月15日 (土)

ビジネス説明会行ってきました

ファイナンシャルプランナーとしての業務拡大を狙い、いよいよ個人証券仲介業に参入しようと決意しました。

本日、そのビジネス説明会に参加してきました。

続きを読む "ビジネス説明会行ってきました" »

2004年5月14日 (金)

人のふり見て我がふり直せか

政治家の年金未納問題は、制度的に問題がないはずの任意加入時期、両親が面倒を見るべきであろう大学浪人時代など、これでもかというほど調べられているようです。

続きを読む "人のふり見て我がふり直せか" »

2004年5月13日 (木)

しゃれにならん状況?

取引員その1とのお付き合いが始まり、やっと1ヶ月が過ぎようとしているところ、取引員その2のほうが、けっこうしゃれにならない状況になってます。

続きを読む "しゃれにならん状況?" »

2004年5月11日 (火)

自由にはほど遠く

商品先物のオンライントレードをスタートさせました。が、当初の目論見からは遠く外れて、むしろ電話がかかってくる回数が増えちゃいました(--;;;

初日だから仕方が無いのか? それとも騙されたのか?

続きを読む "自由にはほど遠く" »

2004年5月10日 (月)

投資は財産の増減、投機は資金の増減

投資も投機も、最終的にはファイナンシャル・リテラシーにつながります。ただ、その違いがさらにはっきりと説明できるようになった気がします。

続きを読む "投資は財産の増減、投機は資金の増減" »

政治不信による投げか?

商品先物取引にて、現取引員ディーラーのいいなりでポジションを保っている(それでもだいぶ強引に減らしました)間に、株式市況がとんでもない事態になりつつあります。

続きを読む "政治不信による投げか?" »

スピード感の違い

先日、途中まで書いて止まっていた先物取引を経験した後の心境の変化について、改めて書こうと思います。

※数字の間違いがあったので、一部修正(12:30)

続きを読む "スピード感の違い" »

2004年5月 9日 (日)

新しい出会い

5月8日から9日の昼間にかけて、商品先物取引に関して新しい出会いのオンパレードでした。すべてのみなさまに、感謝いたします。

続きを読む "新しい出会い" »

2004年5月 8日 (土)

バイタリティあふれる人たち

先物取引の営業マン、見習わないといけないのかなぁ、とも感じる今日この頃。

続きを読む "バイタリティあふれる人たち" »

2004年5月 7日 (金)

福田官房長官が辞任!

先に自民党のほうから、いさぎよい辞任者が出ましたね。

あとからあとからのこのこと未納者が出てきてますが、現実問題、制度が複雑なのが問題なのでしょう。

小泉首相も常々、「進退はご自分で」と言ってます。ただ、いろんな意味で、福田さんが1番目の辞任になったのは残念です。

※「いろんな意味で」の部分は、簡単には書けないので保留。

続きを読む "福田官房長官が辞任!" »

カルテの共有化

地元の医師の情報化って、けっこう進んでるのかも、と思ってしまいました。

松戸市電子医療情報ネットワーク

このネットワークに加入した病院で診察を受けるようにして、自分の診察内容を蓄積しつづけていけば、すごく役に立つだろうな、と思います。

2004年5月 6日 (木)

DQ5一区切り

やっと裏ボスを倒したと思ったら、「扉を開けておこう」とな? なんだかきりないぞ~(^^;;;

続きを読む "DQ5一区切り" »

市場再開ストップ高

単純な逆張り相場で、トレンドフォローをそれほど無理ない予算で続けている人なら、現在の東京ガソリンで買い建ててる人はウハウハだったのではないでしょうか(^^;;;

続きを読む "市場再開ストップ高" »

2004年5月 5日 (水)

読み書きソロバンの真髄

とかく、抜かりなく暮らしていくためには「読み書きソロバン」ができれば十分だと思います。

続きを読む "読み書きソロバンの真髄" »

2004年5月 3日 (月)

凝りすぎて肩がこる(^^;;;

今でも気持ちだけは若いつもりですが、年齢は確実に重ねてます。20代のころと比較して、集中力を持続させることが辛いと思うことがよくあります。

続きを読む "凝りすぎて肩がこる(^^;;;" »

旬な書籍など

当ブログの注意事項

  • ブログ記事に関して
    当ブログの内容は、執筆者である松本勝晴のこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積により、あくまで一個人の見解、私見、ポジショントークを表しています。記事をご覧になるみなさまのこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積によっては不愉快な思いをされる場合があります。ご注意願います。
  • 自己責任のお願い
    当ブログでは、金融資産運用、保険などリスク管理、社会保障、税制に関する話題において、その実践結果の報告や、将来の展望に関するコメントなど情報の提供を行います。しかし、その情報は将来の結果を約束するものではありませんし、ご覧になるすべてのみなさまに等しくお勧めしているわけでもありません。特に金融商品の売買に関してはさまざまな事情により元本割れを起こす可能性がある点についてご留意願います。
  • 常に最新情報をご確認ください
    当ブログの記事の内容は、原則として各記事フッター部に掲載の執筆年月日時点のものであり、実際にご覧いただく時点では、制度変更などにより事実と内容が異なることや、解釈が異なる場合があります。当ブログだけを当てにせず、最新の情報をご確認ください。
  • 免責について
    当ブログ内の情報の利用、およびリンクされている第三者のサイトの閲覧やサービスの利用、各種判断については、読者のみなさまの責任においてなされるものであり、行った行為によって生じた一切の損害について、当ブログ執筆者および関係者は責任を負うものではありません。
  • トラックバック、コメントに関して
    当ブログでは、トラックバックおよびコメントの受け付けは一部ページのみで行っています。レスポンスはTwitter経由でお願いいたします。
  • 引用は適切に! 無断転載お断り!
    当ブログを引用する場合は適切に行ってください。無許可による全文の機械的な転載もしくはそれに相当する行為を発見した場合は、松本もしくは松本が正式に依頼した代理人より連絡のうえで、当方既定の原稿執筆料を請求させていただきます。
  • アフィリエイトプログラム
    松本勝晴は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 商標に関する説明
    CFP®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、 日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。