« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の34件の投稿

2006年11月30日 (木)

阪神井川投手は30億円で選手流出拍車か?

ポスティングバブルが、またまた炸裂しました。

井川投手の入札額は、阪神の日本人選手の年俸の合計1年分にもなるそうです(^^;;;

松坂、井川クラスは、たしかに実力ありますので、値段が跳ね上がるのもわかります。

この金額を見て、来年以降、大リーグを狙いたい選手がいるチームは、積極的にポスティングを利用することになりはしないですかね。

巨人も、今のところはポスティングはさせないという方針のようですが、とすると、上原投手あたりがタダで大リーグに行ってしまってもいいのでしょうか??? 松井の二の舞は避けてほしい気がします。

2006年11月29日 (水)

最近の動きなど

こちらで宣伝している生命保険見直し小冊子ですが、このたび、コーシン印刷様より増刷していただきました(^^)

※2007年10月29日以降、無料配布はPDF版となりました。氏名とメールアドレスのみで取得できます。※

最近、請求も増えてきたし、名刺代わりに使うのにも重宝してます。

思えば、5月から6月にかけて、こちらの研修で、やはりFPとして頑張らねば、と決意したのが始まりでした。

10月、東京のFPフェア、アメリカのFPAナッシュビル、そして先日のセミナー開催戦略セミナーへの参加など、いろいろ刺激を受けてます。

FPとして、どのようなお客様を重視するべきか、そういったお客様とめぐり合うためにどのように戦略を練るべきか、など、年末になって改めて、いろいろと考えています。一部は行動に動いています。

お客様からの問い合わせに応じるのに、着信者払い電話を導入するほうがいいだろうなとか。
東京方面のお客様の利便性を考えると、都内のFP向け時間貸しレンタルオフィスを契約するほうがいいだろうな、などなど。

まだまだ、やらなければならないことが多いです。もちろん、いっぺんには出来ないですし、各方面との折衝、調整もあります。いばらの道はまだまだ続くことでしょう。

オリコン:倖田&EXILEが2位にとどまる!

毎度、オリコンランキングはこちらまで。
※見る日付に応じて最新チャートが表示されます。

12月2日付けでビックリだったのは、「Won't be long」が2位に終わった点でしょうか? 着ウタ100万DLとのことですが、それで満足する人多数だったかも。

おそらくカラオケで歌われるのはバブルガムVerのほうが多いと思われ、着ウタのヒットで満足すべきか、もっとCDが売れてほしいか、悩みどころかもしれません。

さて、カウントダウン形式で10位から1位まで、ばい、ゆーちゅーぶ
※いつまでまともに見られるかわかりません。あしからず。

2006年の紅白出場者決定

第57回紅白歌合戦 出場歌手が決まりましたね。

出場者の中で、びっくりしたのは、女性では今井美樹ですかね。男性は徳永英明スガシカオですかね。

今年は多少、進行に余裕を持たせるために、登場歌手を減らすという話がありましたが、実際には紅白27組づつでした。

ともあれ、年末の風物詩として、楽しみにしたいところです。

【参考リンク】
オリコンニュース:「第57回NHK紅白歌合戦」出場歌手、男女各27組発表

2006年11月27日 (月)

セミナー開催ノウハウ勉強中

11月25日に、ネクストサービスのセミナー講師&主催者戦略セミナーに参加してきました。

感想を一言で言います。大変有意義なセミナーでした。どのようにセミナーを開催すればよいのか、悩んでる人は絶対参加すべきです。

もちろん、↓を読めば1575円で済むのですが、自分ですべてを行う場合、細かいトライアンドエラーの回数が増えます。それに、細かいテクニックがすべて、本に書かれているわけではありません。

また、このような本を書かれた方が、実際にどのようなセミナーを運営されるか、それを直に見ることも勉強になるのです。

長く書くつもりでしたが、ノウハウを出すのはもったいないので、今日はここまでです(^^;;;

※本当は復習用DVD(2005年7月5日付けセミナー)を見てて、キーボードに手が付かなかったりします。だいぶ話し方が変わってます。ご本人もレベルアップされているということですね。

11/20-24:売買高減少が株価下落を招く

11月第4週の株式市場は、20日月曜日の初値をつけた後、それを上回れず、下落傾向で推移しました。11月16日以降、6営業日連続で安値を切り下げる展開が、先行きを不安にさせます。

各インデックスの11月24日の終値は、日経平均が15,734.60円、TOPIXが1,538.04ポイントでした。

続きを読む "11/20-24:売買高減少が株価下落を招く" »

2006年11月26日 (日)

フィギュアGP:恩田が3位で日本人5試合連続表彰台

恩田美栄さんが、ロシア杯で3位に食い込みました(^^) これで、日本人のグランプリシリーズ全試合メダル獲得がほぼ確定です。ただ、恩田さんは残念ながらファイナル出場には届きませんでした。

ちなみに、1位はスイスのサラ・マイヤー。2位はユリア・シェベスチャンで、この2名がグランプリファイナル出場を確定させたそうです。

いまのところ足きりラインが24点なんですが、次のNHK杯で、村主さん、中野さんが1位2位を独占すれば、二人とも26点以上となり、安藤さんとともにグランプリファイナルへの出場が確定です・・・その場合は、昨年のファイナルチャンピオンの浅田妹さんが落選となります。

逆に、浅田真央ちゃんが1位となれば、26点獲得ファイナル出場確定。残り1枠を、村主さんと中野さんで争うことになります。2位の人が26点、3位の人が22点・・・この差はシビアです。

ちなみに、NHK杯はその名のとおり、NHKで放送されるので、こちらのサイトにあまり詳しい内容が載ってません。もちろんテレビ朝日系では放送されません。なんだそりゃ(^^;;; って気もしますが、仕方ないのですかね。

2006年11月24日 (金)

【告知】金融教育フェステバル2006が開催

2006年12月2日に、金融広報中央委員会が主催のイベントが東京ビッグサイトにて行われるそうです。

金融教育フェステバル2006

主に、子供たちに金融教育をどのように行うべきか、ということがテーマになっているようです。

ニンテンドーDSでは株式売買をテーマにしたゲームも発売されますし、子供のころからお金に関する知識を備えることは重要だと思います。

事前予約が必要なセミナーなど、ほとんど満席状態なのが残念ですが、ともあれ、興味がある人は参加されてみてはいかがでしょうか?

高校野球:2008年は記念大会

2008年の夏の高校野球は、90回の節目を迎える記念大会だそうです。

そこで、80回大会のときと同様に、参加高校の多い1府5県の代表を2校にして、全55代表により深紅の優勝旗を争うとのこと。

この年代はラッキーだな、という気もします(^^;;;

2006年11月23日 (木)

Nintendo DSでギター演奏!

DSギターのサイト

DSって、タッチペンでいろいろできるのですが、まさか楽器演奏までタッチペンで行うとは。

こちらにはムービーがアップされてますが、音もちゃんとギターに聞こえます。

ピックを弾く感覚が、タッチパネルで再現できるのでしょうね。弾いている姿は、ギター演奏にはまったく見えないのですけど。

十字キーのみで、どうやってあらゆるコードを再生するのか、いまいち不明なのですが、非常に興味深いソフトです。

金持ち父さん新刊

毎度のことながら、示唆に富む話がもりだくさんです。

続きを読む "金持ち父さん新刊" »

2006年11月22日 (水)

ほとんどYoutubeで見られました

シングルCD週間ランキングはこちら

11/27付トップ30は、ミスチルがトップですね。

少々気になったので、Youtubeで検索してみたところ、ぱっと調べて見られなかったのは。

「太陽の船」長渕剛

だけですね。ほか、いくつか削除中のものとかありますけど。

いつの間にか、すごい時代になったものです。

2006年11月20日 (月)

フィギュアGP:安藤が2位でファイナル進出

グランプリシリーズ第4戦フランス杯、安藤さんは最初のジャンプでの転倒が響いたのと、どうもスピンの難易度を下げざる得なかったために、得点が伸びず、2位に終わりました。

優勝は韓国のキム・ヨナ、3位がキミー・マイズナーでした。

グランプリポイントを見ると、安藤さんが2戦で28ポイント獲得でトップ。いち早くファイナル進出が確定しました(^^)

2位のキムは、26ポイントで、この人もファイナル進出確定です。

3位は、カナダのロシェットと、アメリカのマイズナーが24点で並んでいます。このあたりが、当落線上になります。24点を上回る可能性のある選手が4人ほどいて、その4人のうち3人が日本人です(^^)

続きを読む "フィギュアGP:安藤が2位でファイナル進出" »

11/13-17:下落基調確認か?

11月第3週の株式市場は、14日火曜日に重要な経済指標が発表された直後に株価が上昇したのを除けば、おおむね下落で推移しました。日経平均は16000円を割る局面があるなど、先行きが非常に不安となる値動きになりました。

各インデックスの11月17日の終値は、日経平均が16,091.73円、TOPIXが1,573.54ポイントでした。

続きを読む "11/13-17:下落基調確認か?" »

2006年11月19日 (日)

FPの仕事って要するに何?

FPの仕事って、うまく表現しにくいなと、日頃から思っていました。

保険については確かに詳しいです。保険がどのような仕組みになっていて、現在の家族の状況に応じて、どのような見直しをすればよいのか、どのような考えで保険を選べばいいのか、端的に説明することができます。ここまではたしかにFPの仕事でしょう。

そして、場合によっては、私を通じて、直接保険申し込み手続きができます。ただ、この部分は本来、「保険代理店としての仕事」です。

投資については確かに詳しいです。手元の50万円を、1ヶ月ほどで100万円にしたい、そんな投資は実際にはギャンブルであると説明できます。失敗をしたくないのなら、こつこつと時間をかけて、あらゆるアセットに少しずつ投資すればよい、なんてことはいつでも説明できます。ここまではFPの仕事のはずです。

そして、具体的な商品パンフレットを取り出し、お客様に合うであろう投信を紹介し、口座開設、投信購入手続きを直接していただくこともできます。もちろん、この部分は「証券仲介業としての仕事」です。

もちろん、苦手分野はあります。

続きを読む "FPの仕事って要するに何?" »

2006年11月16日 (木)

バレーボール:女子終了、ロシアが優勝、日本は6位

日本で行われていた、バレーボールの世界選手権ですが、ロシアが優勝して幕を閉じました。

古いバレーボールファンとしては(^^;;; ソ連と日本で世界のトップを争っていたのが懐かしく感じる、ロシアの優勝です(^^)

ちなみに、

優勝 ロシア
2位 ブラジル
3位 セルビア・モンテネグロ
4位 イタリア
5位 中国
6位 日本

とのことです。日本の強さも、だいぶ復活してきたのですかね?

Youtubeの実験

パンダの赤ちゃん、かわいいっす~~~。

が、しかし、but!!! 本題はパンダではないです。

続きを読む "Youtubeの実験" »

2006年11月15日 (水)

松坂のお代、60億円なり

やっとこさ、西武ライオンズ松坂大輔投手のポスティング結果が発表されましたね。

落札球団は、ボストン・レッドソックス。2004年に大リーグNo.1になったチームです。

落札金額は、なんと、5111万1111ドル11セント(^^;;; 。日本円にすると約60億円・・・。すごすぎますね。

松坂投手、さっそくアメリカに旅立ちましたが、正直、びっくりしたというのは、やっぱり本音でしょう。

ところで、対戦してみたい選手としてイチロー選手を上げたようですが・・・。気持ちはわかりますけど日本人でない選手も上げてほしかった気がします。

2006年11月14日 (火)

プロ野球:PSGはクライマックス!

来年からセ・パ両リーグで行われる、プレーオフ相当の日本シリーズ出場決定戦(ポストシーズンゲーム)が、

クライマックスシリーズ

という名称に決まったそうです。

ちなみに、各リーグごとに、「クライマックス セ」、「クライマックス パ」、となるそうな。

個人的には、いい名前かなと思います。客観的にもまぁまぁかと。

2006年11月13日 (月)

AFCユース:日本は2位!

日本 1-1 北朝鮮
(PK戦 3-5)

またまた、PK戦でした。

しかし、今回は北朝鮮が確実に決めて(PK戦は本来ああいうもの)、日本は1人目のミスが最後まで響き、敗戦となりました。

PK戦での敗戦は非常に残念です。しかも、北朝鮮とは1次リーグでの対戦では勝っており、なおさら無念を感じます。

アジアの頂点には立てませんでしたが、来年のU20W杯へは参加できます。改めて頑張ってほしいところです。

11/6-10:株価上昇への正念場か?

11月第2週の株式市場は、7日火曜日の前場までは上昇基調だったものの、その後一気に雰囲気が変わりました。結局のところTOPIXは終値ベースで6日連続下落となるなど、下落基調の強い一週間でした。

各インデックスの11月10日の終値は、日経平均が16,112.43円、TOPIXが1,581.37ポイントでした。

続きを読む "11/6-10:株価上昇への正念場か?" »

2006年11月12日 (日)

損切りは完全撤退ではない

投資の世界では、失敗したと思ったら損切りしなさい、と教える人たちがけっこういます。

少々の失敗であるならば、早めに一時退散しておけば、次のチャンスを探すことができるという理屈です。

これはすなわち、明るい未来を夢見た損切りであり、投資からの完全撤退を意味するわけではありません。

ところで、いじめられたから死ぬ、辛いから死ぬ、罪を償うために死ぬなど、自殺者のニュースが絶えません。

目先、悪いことばかりだからといって、将来まで、ずっと悪いことが続くのでしょうか?

粘り強く、コツコツと、自分の信念を貫けるなら、いずれは良いことがめぐってくるはずです。

環境が悪いことに関して、損切りは確かに必要です。この場合は現実逃避にとどめるべきです。人生からの完全撤退を考えるべきではありません。

耐えることを覚えて。我慢することを覚えて。時には逃げてしまってもかまわないですが、死んでしまおうなんてことを簡単に考えないようにしてほしいものです。

【参考記事】
イザ!:【コラム・断】イジメは無くならない

フィギュアGP:女子は中野が2位

中国杯女子は、トップが153点という、比較的ミスで上位陣の得点が伸びない状況でした。その中で、中野選手も例に漏れず、少々のミスのせいで得点が151.27点となり、2位に入りました。

2位に入ったのですが、中野さんのベストのスケーティングができていれば、十分、逆転できたはずでした。本人もインタビューで語っているとおり、残念な結果かもしれません。

ほか、浅田姉さんが6位入賞。澤田さんも8位で、女子に関しては日本からの参戦者が全員、GPポイントを獲得するという、層の厚さを見せ付けたかっこうになりました。

次のフランス大会は、日本からは安藤さんのみが参戦です。GPシリーズも後半戦に突入しましたが、なぜかここに強豪が集まりました。世界チャンピオンのマイズナー、昨年のジュニアチャンピオンのキム、第2戦のカナダ杯チャンピオンのロシェット。これだけのメンバーで安藤さんがどこまで頑張るか期待です。

【参考リンク】
テレビ朝日のフィギュアGP2006サイト

日本ハムがアジアNo.1

いやー、今日の試合はけっこうヒヤヒヤものでした。

アジアシリーズ決勝戦
日本ハム 1-0 ラニュー(台湾)

ラニューとは、リーグ戦で戦ったときも2-1という僅差でしたから、てこずる予感はありました。

ダルビッシュ投手をはじめ、その後のリリーフ陣もなんとか得点を与えなかったから勝てたものの、見てる側としてはハラハラドキドキでした。

ある意味、「シンジラレナーイ」辛勝でしょう。今後数年後には、他国のチームにアジアNo.1を譲るかもしれません。

2006年11月10日 (金)

はらたいらさん死去

漫画家のはらたいらさんが亡くなられたそうです。ご冥福をお祈りいたします。

私としては、大橋巨泉さんの司会でおなじみのクイズダービーにて、3枠の回答者として親しみ深い人でした。とりあえずある程度点数を稼ぎたいときに「はらたいらさんに1000点」というのが手堅い戦略でした。

漫画家というのは、いろいろとネタを仕入れる必要があるため、必然的に博識になるのかもしれませんが、クイズダービー放送時はまだ自分も若く、大学教授の回答者がむしろ正解率が低く、漫画家の正解率が高いというのは不思議だなと思ってました。

それにしても、63歳で、肝不全での死去は、早い気がします。50代のころに悩んだ男性更年期障害から復活して、これからという思いもあったのではないでしょうか?

またまた思い出のテレビタレントが、逝ってしまいました。自分も年を取ったという証拠なのかもしれません。

2006年11月 9日 (木)

AFCアジアユース:PK戦で日本勝利!

日本 2-2 韓国

PK戦にて、日本 3-2 韓国

途中から見てましたが、なんと、日本はレッドカードで1人少ない状態だったんですね。

雨も降っていたようで、ユニフォームもドロドロで、まさに死闘という雰囲気でしたが。

PK戦、サドンデスの6人目までいきましたが、ついに日本が勝ちました。

すばらしい。この調子で、決勝戦も頑張ってほしいです(^^)

2006年11月 8日 (水)

巨人、どーなる?

なんというか、巨人に関して唖然とするようなニュースばかりの気がします。

・史上初の2年連続Bクラス
・桑田が退団。大リーグに挑戦。
・小久保がFA宣言。去就は現段階では未定だが、ソフトバンク行き濃厚?
・仁志が横浜へトレード
・鴨志田がオリックスへトレード。オリックスからは谷!

小久保は、巨人に来た経緯を考えれば仕方ないと思います。

桑田、仁志に関しては、少々納得がいかないです。退団の仕方に違和感を感じます。

去年の清原もそうでした。もう少し、配慮のある退団のさせ方があったのではないかと。

ドラフト入団の、粋のいい生え抜きもなんとなく目立ちませんし、移籍により獲得した選手のほうが目立つし。

この違和感、Jリーグのサッカーチームのようです。サッカーも、かなり有名な選手がいろいろなチームを渡り歩きます。辞め方も、他チームで使ってもらえるならそちらへどーぞ、という雰囲気もそっくりです。

サッカーと同様、個別チームにこだわらず、国際大会だけ見ようか? 来年からはPSGだけで十分か、と徐々に思い始めてます。

渡米を振り返る(後編)

Dscf0058ts
引き続き、海外での研修(半分以上は観光気分)について振り返ります。FPA大会を終え、ニューヨークに移動して以降のお話です。

続きを読む "渡米を振り返る(後編)" »

2006年11月 7日 (火)

渡米を振り返る(前編)

Dscf0001s
今回の海外研修から、帰国してもう2週間過ぎました。改めて振り返ってみたいと思います。少々長くなったので、前後編に分けました。まずは前編です。

続きを読む "渡米を振り返る(前編)" »

2006年11月 6日 (月)

ナップスターリンクのテスト

気がつけば、ナップスターにはまってる自分(^^;;;

カスタムチャンネルを生成して、意外な選曲を楽しむ、ということができるのがよいです。

↓は、アルフィーの新曲が無事にオリコントップ10に入った記念に、ナップスターのリンクを貼ってみました。1曲200円。ストリーミングで全部聞けないのは残念。

ナップスターによる「InnocentLove」。

今すぐ Napster をインストール

ちなみにこちらはiTunesによる「InnocentLove」。こちらも200円。

iTunesのダウンロードはこちら。

五輪中継でテレビが大もめ

北京五輪の中継についてもめてるようです。

アメリカの放送局NBCが、いくつかの競技をアメリカ時間に合わせて決勝を行ってくれ、と要望を出したのが発端です。

IOCは当初、話し合いの結果により、水泳の決勝、および、体操の団体、個人総合の決勝を、北京時間の午前中に行う、としました。

競技団体、特に国際水連は、抗議などしなかったようです。

この決定に対して、まずヨーロッパのテレビ局が噛み付きましたが、11月1日の段階で、ヨーロッパからの抗議は却下されました。

そして、6日になって今度はNHKを筆頭としたアジアの抗議です。はっきり行って反応が遅すぎて、おそらく却下なのでしょう。

そもそも、選手の万全の体調を考えれば、午前決勝はありえないのですが、そんな議論も、スポンサー(最も金を出しているNBC)の意向には逆らえないということのようです。

選手の体調軽視は、少々残念です。せっかくの4年に1度の五輪なのだから、選手の体調優先でスケジュールを作ってほしいものです。

10/30-11/2:よい押し目からの切り替えしはいつか?

10月第5週から11月第1週にかけての株式市場は、前週金曜日から比較して窓明けの下落でスタート。その後、引き続き下落で推移して週末を迎えました。

各インデックスの11月2日の終値は、日経平均が16,350.02円、TOPIXが1,619.02ポイントでした。

続きを読む "10/30-11/2:よい押し目からの切り替えしはいつか?" »

2006年11月 5日 (日)

フィギュアGP:村主、高橋はそれぞれ2位

イザ!:村主フリーも2位、恩田7位 スケートカナダ第3日

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦、スケートカナダにて、日本選手がまたも活躍。

女子では、村主章枝さんが2位。ちなみに優勝はカナダ(地元)のジョアニー・ロシェット。

去年、浅田真央さんを世界ジュニアで破った、韓国の金妍児は、フリーでミスったのか詳細は不明。結果は3位だったようです。恩田美栄さんは、SP11位から挽回して7位でした。

男子は、高橋大輔くんがやっぱり2位。こちらの優勝は世界選手権チャンピオン、スイスのステファン・ランビール。

高橋くんは、2回も転倒したとのこと。ランビールはSP7位からの追い上げで、もしノーミスだったら優勝できていたかもしれない。惜しい。次回に期待というところ。

2006年11月 4日 (土)

PS3品不足なら、無理には買わない

いよいよ年末にかけて、PS3の発売、Wiiの発売が迫ってきました。

ニュースのほうも、ぼちぼち、発売間際という雰囲気が伝わってきます。PS3に関しては、もうネット販売は品切れ、予約も受け付けられないということです。

おそらくは、前回のPS2のように、初期出荷100万台のような大量出荷がかなわないことが原因でしょう。

そんな状況では、私としては無視してPS3を買おうという気は起きません。

もう、年齢的にも志向的にも、ゲームにそれほど時間が取れないですし。

DISCASで借りた、ロードオブザリングを見る時間が作れないのに、どうやって大作ゲームを遊ぶ時間を作るのでしょうか(^^;;;

もちろん、どうしても試してみたい、遊んでみたい、という気持ちがわいてくるようであれば、そのときに改めて検討します。優先順位はWii、PS3の順番になるでしょうけれど。

旬な書籍など

当ブログの注意事項

  • ブログ記事に関して
    当ブログの内容は、執筆者である松本勝晴のこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積により、あくまで一個人の見解、私見、ポジショントークを表しています。記事をご覧になるみなさまのこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積によっては不愉快な思いをされる場合があります。ご注意願います。
  • 自己責任のお願い
    当ブログでは、金融資産運用、保険などリスク管理、社会保障、税制に関する話題において、その実践結果の報告や、将来の展望に関するコメントなど情報の提供を行います。しかし、その情報は将来の結果を約束するものではありませんし、ご覧になるすべてのみなさまに等しくお勧めしているわけでもありません。特に金融商品の売買に関してはさまざまな事情により元本割れを起こす可能性がある点についてご留意願います。
  • 常に最新情報をご確認ください
    当ブログの記事の内容は、原則として各記事フッター部に掲載の執筆年月日時点のものであり、実際にご覧いただく時点では、制度変更などにより事実と内容が異なることや、解釈が異なる場合があります。当ブログだけを当てにせず、最新の情報をご確認ください。
  • 免責について
    当ブログ内の情報の利用、およびリンクされている第三者のサイトの閲覧やサービスの利用、各種判断については、読者のみなさまの責任においてなされるものであり、行った行為によって生じた一切の損害について、当ブログ執筆者および関係者は責任を負うものではありません。
  • トラックバック、コメントに関して
    当ブログでは、トラックバックおよびコメントの受け付けは一部ページのみで行っています。レスポンスはTwitter経由でお願いいたします。
  • 引用は適切に! 無断転載お断り!
    当ブログを引用する場合は適切に行ってください。無許可による全文の機械的な転載もしくはそれに相当する行為を発見した場合は、松本もしくは松本が正式に依頼した代理人より連絡のうえで、当方既定の原稿執筆料を請求させていただきます。
  • アフィリエイトプログラム
    松本勝晴は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 商標に関する説明
    CFP®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、 日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。