« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の24件の投稿

2007年7月31日 (火)

財務省オフィシャル借金時計

ニュースなどによりますと、財務省のホームページにて、8月1日より借金時計が表示されるとのことです。

借金時計とは、日本の債務残高が秒単位でどれくらい増えているかを表示するもので、いろいろなところで似たものが掲載されてます。

このたび、財務省自ら、借金時計を掲示することで、実際のところ本当の長期債務残高がいくらなのか、よって財政再建が必要なのだ、とアピールするのが狙いみたいです。

実際に表示されたら、改めてコメントしたいと思います。

2007年7月30日 (月)

7/23-27:下値が崩れてしばらく軟調か?

7月第4週の株式市場は、週の後半の急落により、主要な移動平均線のいくつかを大きく下回りました。海外市場の続落、急激な円高の影響を受け、一気に調整が入った印象です。

各インデックスの7月27日終値は、日経平均が17,283.81円、TOPIXが1,699.71ポイントでした。

続きを読む "7/23-27:下値が崩れてしばらく軟調か?" »

2007年7月29日 (日)

アジア杯:韓国に敗れて4位で終了

正直、残念でした。

日本 0-0 韓国
(PK 5-6)

羽生の、PKをセーブされた件は、ほめられないでしょうが責めることもできないでしょう。川口は6本のPKのうち、3本はほぼ触れられるくらいに飛んでましたが止められず。韓国のGKは、羽生より前の5本は触ることもできず、1本をたまたま止めた。不運以外の何物でもないです。

それにしても、強い相手だから点が取れないのか、相手が10人になっても点が取れないのは本当に決定力不足なのか?

オシム監督は過去1年間、さまざまな選手をA代表として召集し、試してきたわけですが、アジア杯という、W杯の次のランクの本気度の大会では、ほぼ、メンバーは固定されていました。それはいまのところ、先発と控えに歴然とした差がある、ことの証明かもしれません。

ただ、今回、アジア杯に呼ばれてもおかしくないメンバーが抜けていたようにも思います。今後、W杯予選に向けて、さらなる進化を期待したいところです。

2007年7月27日 (金)

フィギュア:織田信成がやんちゃ

なんというかまぁ。やんちゃで済まない雰囲気もありますし、悪いことは悪いので弁護はしませんが。

フィギュアスケートの男子日本人選手としては2番手のホープ、織田信成選手が酒気帯びのままミニバイクを運転、検問にひっかかり摘発されちゃったとのこと。

20歳だったので未成年飲酒には問われませんが、自分の立場ってものをもっと深く考えるべきではなかったかと思います。

飲酒運転の摘発で、大々的にニュースになってしまう、という自分の立場を。

直近のアイスショー出演は自粛、スケート連盟も処分を考えているそうです。今シーズンを棒に振るようなことになるんでしょうか?

2007年7月25日 (水)

大相撲:朝青龍が腰を疲労骨折

22日まで行われていた名古屋場所にて、朝青龍が久しぶりに優勝しましたが、体には疲労が蓄積していたようです。

ニュースによりますと、腰の検査をしたところ、疲労骨折で全治6週間とのこと。

朝青龍はまだまだ若いと思いますが、多くの横綱は、晩年、ケガとの戦いとなってます。

すでに21回の優勝を数える朝青龍も、ベテラン横綱といえる段階に入っているはずで、小さい体で無理していることも想像できます。練習不足という指摘もあるのでしょうが、骨折ではいたしかたないでしょう。

せっかくの新横綱、新大関が生まれたところですから、ケガを直して来場所、万全な体制になって欲しいものです。

2007年7月24日 (火)

DISCASでビジネス系DVDレンタル開始!

なんとなんと。

WebによるDVDレンタルのDISCASにて、ビジネス系のDVDレンタルがスタートしていました。

株式投資やFX投資関連のDVDがまったくないのが気がかりですが、不動産投資、ビジネス、スキルアップ系のDVDが盛りだくさんになってます。

これはぜひ、借りまくらねば(^^)

2007年7月23日 (月)

7/17-20:高値安値の差がさらに縮まりどちらに離れるか?

7月第3週の株式市場は、前半は下落、後半は上昇で推移しました。後半にかけて出来高も増えつつあるのは非常によい傾向です。

各インデックスの7月20日終値は、日経平均が18,157.93円、TOPIXが1,776.17ポイントでした。

続きを読む "7/17-20:高値安値の差がさらに縮まりどちらに離れるか?" »

2007年7月22日 (日)

松尾氏の出版記念セミナー

7月21日は、松尾昭仁氏の「『その他大勢』から一瞬で抜け出す技術」の出版記念セミナーでした。

ご本人の記念セミナーの内容も濃かったです。どのようにして出版に至ったかの本音トークが炸裂でした。特に担当編集者との対談は圧巻でありました。

それにも増して、集まった人の熱気にはすごいものがありました。おおよそ90人ほどの中には、松尾氏以上に有名な方々が集まり、松尾氏を褒め称えておりました。

続きを読む "松尾氏の出版記念セミナー" »

アジア杯:W杯で苦杯の豪州に雪辱

PK戦にもつれ込みましたが、PKといえば守護神・川口GKのスーパーセーブ、です(^^)

日本 1-1 オーストラリア 
(PK 4-3)

いやー、1点先制されたときにはどうなるかと思いましたが、高原がすぐに追いつく技ありの切り替えし!

その後、豪州はレッドカードが出て人数が少ない状態になりました。できればこのときに、なんとか追加してほしかったところですが。まぁ、勝ったのでよしとしましょう。

次回対戦も、スケジュール的に非常に有利な戦いができる日本。このまま勝ち進んで欲しいです。

2007年7月19日 (木)

リボ払いシュミレーション

リボ払いってのは、要するに分割払いの一種です。

最近のクレジットカードは、リボ払い前提のシステムになっている気がします。

通常、家電製品を電気屋で分割払いするさいには、ローン契約が必要なんですよね? そうまでして家電品を買ったことがないのでよく知りませんが(^^;;;

いつものクレジットカードを利用して、分割払いができるというのは、たしかに利便性が高いのですが、どう考えても金利が高いです。

ましてや、リボ払いの種類によっては、無限返済に陥る可能性もあるのです。

続きを読む "リボ払いシュミレーション" »

プロ野球:前半戦終了、過去10年のジンクス

日本のプロ野球も、無事に前半戦が終了しました。20日、21日のオールスター戦をはさんだ後、後半戦は24日よりスタートします。

前半戦終了時、セ・リーグは中日が、パ・リーグは日本ハムがトップです。

今年はセ・リーグでもいわゆるプレーオフ(クライマックスシリーズ)がスタートするため、日本シリーズへの出場がどのチームになるかまだわかりません。

しかし、セ・リーグにおいては、気になるジンクスがあります。

続きを読む "プロ野球:前半戦終了、過去10年のジンクス" »

2007年7月17日 (火)

借金のしかた

いざというとき、お金は誰から借りますか?

子供のころは、借りるという感覚がまったくない状態で、お父さんお母さんからお金を小遣いとしてもらっていたと思います。

とはいえ、まずは親族から借りる。しかも返済はなるべく引き延ばすことをあらかじめ伝える。最初にする借金としてはこれが正解です。

親族以外の知り合いから借りる、出資してもらうというのは、なるべく後回しにしたほうがよいでしょう。

となると、次は金利を支払ってそれなりのところから借りることになります。

続きを読む "借金のしかた" »

7/9-13:じりじりとした上昇が長期間続くか?

7月第2週の株式市場は、日銀金融政策決定家会合の週でもあり、様子見の雰囲気が漂いました。ただし、下落局面のほうが東証1部の出来高が高くなるなど、目先の安値を買う投資家が多い様子も見えました。

各インデックスの7月13日終値は、日経平均が18,238.95円、TOPIXが1,783.20ポイントでした。

続きを読む "7/9-13:じりじりとした上昇が長期間続くか?" »

アジア杯:無事に1位通過

2連覇中のアジア杯、予選の1試合目カタールとの引き分けで、どうなることかと思いましたが。

2戦目UAE戦、3戦目の地元ベトナム戦を危なげなく勝利。無事に決勝トーナメント進出を果たしました。

決勝トーナメント初戦は、W杯で対戦して苦杯をなめた、あのオーストラリアです。

正直、いやなイメージしか残っていません。なんとか、W杯での悪夢を払拭する勝利を収めてほしいです。

2007年7月15日 (日)

金融商品取引法

9月ごろをめどに、正式施行となります「金融商品取引法」。

これまである程度、業界自主規制だったと思われる広告等の規制が、正式に法律に盛り込まれてます。

そのほか、投資顧問業法を金融商品取引法に組み込んだり、あらゆる金融取引をこちらの法律で制限することになってます。

保険に関しては、変額保険、外貨建て保険のみ、金融商品取引法が準用されるとのこと。

続きを読む "金融商品取引法" »

2007年7月13日 (金)

デジタル放送、ダビング10回までOK、ただし来年の新機種から?

日経新聞などによりますと、地上波デジタルやBS、CSを録画した放送をダビングする回数を10回まで増やせるよう、家電業界や放送業界に働きかけを行うことになったそうです。

現在は「コピーワンス」の状態です。アナログ放送のビデオのダビングが無制限(画像が劣化するから)なのに対して、デジタル放送を録画した場合、ダビングは劣化なしで行うことが可能という理由で、厳密な意味でダビング(複製)できないことになっています。

続きを読む "デジタル放送、ダビング10回までOK、ただし来年の新機種から?" »

2007年7月10日 (火)

ローソンの電子マネー

ローソンの電子マネー決済では、お客が選びます。

これが現段階では理想の電子決済ですね。利用できる電子マネーが1種類だと認識できる場合は、自動的にそれを認識してほしい気がしますが、欲を言えばきりがないでしょう。

2007年7月 9日 (月)

7/2-6:日経平均18300円超えまでもうひといきか?

7月第1週の株式市場は、前週末を引き継ぐ上昇になるかと思われましたが、日経平均の今年の高値である18300円に近づくと上昇力が弱まるという展開となりました。東証1部の1日の出来高が15億~17億株台であり、ここから出来高が急増するようなきっかけがほしいところです。

各インデックスの7月6日終値は、日経平均が18,140.94円、TOPIXが1,779.67ポイントでした。

続きを読む "7/2-6:日経平均18300円超えまでもうひといきか?" »

2007年7月 5日 (木)

寄ってくるうまい話に落とし穴

タレントの羽賀研二氏が、恐喝容疑で逮捕されて以降、ワイドショーなどでその錬金術に関して大きく取り上げられています。

恐喝の内容が、未公開株のやり取りで失敗した債権を棒引きさせたとのことですが、元ボクシング世界チャンピオンの渡辺二郎氏がかかわっていたり、弁護士が同席だったりとかなり手の込んだやり口だったようです。

羽賀氏のマンションにも家宅捜索が入り、元恋人の梅宮アンナさんがタレント事務所の契約を解除したり、そのほか別なタレントの名前も上がり始めるなど、どこまでこの話題が広がるのか恐いほどです。

続きを読む "寄ってくるうまい話に落とし穴" »

五輪:2014年はロシアのソチで開催

ウィキペディア:ソチ

2010年バンクーバー五輪も楽しみですが、その次の冬季五輪の開催地が決まりました(^^)

意外にも、ソビエト時代も含めて、ロシアで冬季五輪が開催されるのは初めて、とのことです。

1980年のモスクワ五輪は、米ソ冷戦真っ只中において、ソ連のアフガン侵攻への抗議の意味をこめた、アメリカなどを中心としたボイコット騒ぎがおき、とても不幸な大会でした。この大会は日本もボイコットしており、多くの金メダル候補者が自分の力を試すことなく道を閉ざされてしまいました。

今度のソチ五輪は当時とは状況は異なるでしょう。7年後の大会なのでまだまだどうなるかわかりませんが、大成功となってほしいものです。

2007年7月 4日 (水)

大リーグ:松坂早くも10勝

残念ながら、オールスター戦には選出されませんでしたが。

レッドソックスの松坂大輔投手が、早くも10勝目を上げました。

日本人大リーガーの1年目の投手で10勝を上げたのは、野茂、石井についで3人目とのこと。

しかも、レッドソックスの公式戦がまだ半分も残っている段階での10勝ですから、シーズン20勝ペースです。

岡島投手も相変わらず調子よさそうですし、レッドソックスはしばらく安泰のようです。

QUICPayも興味あるけど

私の利用している、銀行カード兼用のクレジットカードで、QUICPayが利用できるようになりました。

ですが、よくよく調べると、このカードでQUICPayを利用する場合、おサイフケータイはauか、ソフトバンクでの対応とのことです。

ちなみに、同じカードで、NTTドコモの端末を使う場合は、iDが利用できます。

本来、ドコモの端末でもQUICPayは利用できることになっているはずで、非常に疑問です。なんでこのような棲み分けをするのでしょうね。

利用する側としては、お店に入ったとき、EdyかSuicaかiDのどれかが利用できれば、別にQUICPayは必要ないとも思えますが、どうも近所にQUICPayのみ、電子マネーを扱っている店とか、セブンイレブンがQUICPayを将来導入するなんていう話も聞こえてきて、利用できたほうがいいかな、とも思ってます。

2007年7月 3日 (火)

アマゾン・コムの検索が変

今や本に限らず、さまざまなものが買えるアマゾンサイトですが。

最近、アマゾンサイトでの検索結果がおかしいです。

明らかにあるべき商品が、キーワード検索で表示されません。

在庫に応じて表示結果を変えているのでしょうか?

何がおきているのか不明ですが、早く元のように、ちゃんとあるべきアイテムが表示されるようになって欲しいものです。

2007年7月 2日 (月)

6/25-29:一服した後の再上昇に期待か?

6月第4週の株式市場は、週の前半は下落基調でしたが、後半の28日木曜日以降、前半の下落を取り戻し、結果的に日経平均は18000円台を維持しました。ただし、出来高が縮小気味に推移しいる点が気になります。

各インデックスの6月29日終値は、日経平均が18,138.36円、TOPIXが1,774.88ポイントでした。

続きを読む "6/25-29:一服した後の再上昇に期待か?" »

旬な書籍など

当ブログの注意事項

  • ブログ記事に関して
    当ブログの内容は、執筆者である松本勝晴のこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積により、あくまで一個人の見解、私見、ポジショントークを表しています。記事をご覧になるみなさまのこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積によっては不愉快な思いをされる場合があります。ご注意願います。
  • 自己責任のお願い
    当ブログでは、金融資産運用、保険などリスク管理、社会保障、税制に関する話題において、その実践結果の報告や、将来の展望に関するコメントなど情報の提供を行います。しかし、その情報は将来の結果を約束するものではありませんし、ご覧になるすべてのみなさまに等しくお勧めしているわけでもありません。特に金融商品の売買に関してはさまざまな事情により元本割れを起こす可能性がある点についてご留意願います。
  • 常に最新情報をご確認ください
    当ブログの記事の内容は、原則として各記事フッター部に掲載の執筆年月日時点のものであり、実際にご覧いただく時点では、制度変更などにより事実と内容が異なることや、解釈が異なる場合があります。当ブログだけを当てにせず、最新の情報をご確認ください。
  • 免責について
    当ブログ内の情報の利用、およびリンクされている第三者のサイトの閲覧やサービスの利用、各種判断については、読者のみなさまの責任においてなされるものであり、行った行為によって生じた一切の損害について、当ブログ執筆者および関係者は責任を負うものではありません。
  • トラックバック、コメントに関して
    当ブログでは、トラックバックおよびコメントの受け付けは一部ページのみで行っています。レスポンスはTwitter経由でお願いいたします。
  • 引用は適切に! 無断転載お断り!
    当ブログを引用する場合は適切に行ってください。無許可による全文の機械的な転載もしくはそれに相当する行為を発見した場合は、松本もしくは松本が正式に依頼した代理人より連絡のうえで、当方既定の原稿執筆料を請求させていただきます。
  • アフィリエイトプログラム
    松本勝晴は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 商標に関する説明
    CFP®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、 日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。