« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の20件の投稿

2007年11月30日 (金)

レコード大賞金賞にコブクロやEXILEなど

そうですか~、EXILE出演しますか~。新人賞でハロプロが出ますか~。

29日、日本レコード大賞の各賞が発表になりました。

TBSテレビ:輝く!日本レコード大賞

10月の予想どおりとなるか、コブクロ、まずは1段目のハードル突破です。

続きを読む "レコード大賞金賞にコブクロやEXILEなど" »

2007年11月28日 (水)

なるべく多角的に見るべき

ミシュランガイド東京2008、大ヒットのようで何よりです。連日、テレビで宣伝されれば、興味はいやでも高まります。

なんとか本を入手しましたが、お店の紹介は見開き2ページにつき1店、うち1ページ以上は写真に費やし、フルカラーでページ数は合計416ページ。カバーとオビにはエンボス処理。カバーを取った本体にもカバーと同じデザイン&ここにもエンボス処理&なぜかバーコードまで入ってる(^^;;; しかもタント紙の見返し付き。下絵とエンボス処理がずれているのはわざとなのかミスなのか不明ですけど、この作りで本体2200円なのは驚異的です。まぁ、初版は15万部というのも納得です(うち日本語版が12万部らしいです)。それくらい作らないとこの値段にはなりません。

続きを読む "なるべく多角的に見るべき" »

2007年11月27日 (火)

ベストヒット歌謡祭

いわゆる大阪有線大賞も、各局音楽賞のリストラの波を乗り越えて、年末に楽しめる音楽イベントのひとつとしてうまいこと生き残ったわけですけど。

昨日、その放送があったことにまったく気がつかなかったとは、ヤキが回ったようです(--;;; 音楽以外のことに興味が移っているのは確かなんですが。また、自分の興味嗜好と、音楽賞が結びつかなくなっていることもあるのでしょう。

数年前なら、自分の嗜好、オリコンランキングと、各賞の受賞者の傾向(クセ?)など考慮して、今年は誰が受賞するかな? など予想してたものですけどね。

ちなみに、ポップス部門グランプリが倖田來未、演歌歌謡曲部門グランプリが水森かおり、最優秀新人賞がRSPとのこと。それぞれ何を歌っているのか想像つきません~。

出演者リストを見たところ、コブクロがいなかったのが非常に気がかりでした。

2007年11月25日 (日)

フィギュア:ロシア杯はキム・ヨナ圧勝、中野友加里2位でともにファイナル進出

いやー、キム・ヨナさん、調子がよいようです。来週のNHK杯を見ないとなんとも言えませんが、日本勢から一歩以上、抜け出た雰囲気です。

そして中野友加里さん、見事に2位となりました。キム・ヨナさんとともに、トリノで行われるグランプリファイナル進出が決定しました(^^)

いよいよ第6戦の日本・NHK杯の結果により、グランプリファイナル出場全選手が決まります。

続きを読む "フィギュア:ロシア杯はキム・ヨナ圧勝、中野友加里2位でともにファイナル進出" »

2007年11月22日 (木)

サッカー:北京五輪出場権獲得(^^)

スポーツネタは新鮮なほうがよいのですが、1日たってもうれしいです。

男子サッカーの北京五輪最終予選最終戦、日本vsサウジアラビア戦が行われました。

会場は日本のホーム、引き分けならば日本が出場権獲得という、比較的有利な状況で行われた試合は、両チームが譲らず0-0の引き分けに終わりました。

この結果、勝ち点の合計により、日本がトップを維持し、北京五輪出場権を獲得しました。

これまで、3大会連続五輪に出場しており、今回のチームが出られなければどうなることか、というプレッシャーもあったかと思います。なんとか結果を残して北京五輪出場を決めてくれてなによりでした。

続きを読む "サッカー:北京五輪出場権獲得(^^)" »

2007年11月21日 (水)

デジタル放送ダビング回数緩和は2008年6月以降

以前より議論が続いているデジタル放送録画のダビング回数問題ですが、11月20日の段階で、ダビング回数を10回に緩和する時期を、2008年6月をメドとすることに決まったそうです。

北京五輪にはなんとか間に合いそうですが、どの機種からダビング10回に対応するのかは、まだ不透明ですね。

続きを読む "デジタル放送ダビング回数緩和は2008年6月以降" »

2007年11月20日 (火)

浜崎あゆみ新曲は配信オンリー

もう2週間以上前のニュースなんですが。

なんと、物理的なシングルCDを発売しないで、通常のプロモーションを行う、すなわちテレビ出演などで宣伝するとのこと。

ってことは、何にリンクすればいいのかしら(^^;;; とりあえずここ↓

浜崎あゆみオフィシャルWebsite:インフォメーション

配信オンリーの流れが加速すると、CD売上ランキング崩壊>音楽のみのCD消滅で、アーティストのメディアはプロモ映像収録のDVDのみ発売>一気にブルーレイへ、という流れが想像できますね。

でもまぁ、カレンダーみたいにグッズとしての価値がCD+ジャケットにはあるので、消滅にはかなり時間がかかるとは思います。

2007年11月19日 (月)

東京の美食は世界一! ミシュラン星3つが8店も

ミシュランガイド東京が、ベールを脱ぎましたね。

ミシュランとは、要するにレストランガイドですが、ここで紹介され、さらには星で格付けされることが、各国のレストラン業界において栄誉なことだといわれています。3つ星から2つ星に評価を下げられて自殺したシェフもいるほど、影響力の大きいものです。

東京版では、150店が紹介され、3つ星が8店、2つ星が25店、そのほか117店すべてに1つ星が付くとのこと。

最近、グルメ趣味に目覚めたので、手に入れて参考にしてみたいと思います(^^)

なお、例えば某カードのファインダイニングに採用されるようなレストランで、めぼしいお店は、やっぱり掲載されてます。やはりレベルの高い店は多くの人が認めるのですね。

2007年11月18日 (日)

女子マラソン:野口みずきが東京女子国際マラソン優勝!

また、北京五輪の女子マラソン枠が1つ、埋まった気配です。今後の選考会に出る人は大変そうです(^^;;;

北京五輪選考会を兼ねた、東京女子国際マラソンが行われ、野口みずき選手、渋井陽子選手などが代表の座をかけて参加しました。

結果、野口みずき選手が、大会新記録の快走で優勝。現段階では北京五輪出場はほぼ当確となりました。アテネ五輪金メダリストでもあり、残りの大阪国際マラソン、名古屋国際マラソンでよほどの記録で日本人選手が勝たない限り、野口選手が代表に選ばれるはずです。

ここ2年ほどは万全の体制ではなく、ケガがちでフルマラソンは走っていなかったのですが、やはり野口選手は強いです。高橋尚子選手もうかうかしていられません。

フィギュア:フランス大会は真央ちゃん圧勝

転んでも、参加選手唯一の179点台。キミー・マイズナーは敵ではなさそうです。

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第4戦、フランス大会は、浅田真央選手が優勝。グランプリポイントを30点とし、文句なくファイナル進出を決めました(^^)

2位は、アメリカのキミー・マイズナー。彼女もグランプリポイントを28点として、ファイナル進出です。

浅田さんは、トリプルアクセルこそしりもちをつきましたが、そのほかのジャンプやスピンやスパイラルやステップで群を抜いて好評価を獲得していました。

もはや、ライバルはやはりキム・ヨナと、安藤美姫さんのみでしょう。安藤さんはケガからの回復が心配なので、ロシア大会の結果次第では、浅田vsヨナの事実上の一騎打ちの様相となりそうです。

メールマガジン始めます

松本FP事務所「蓄財のネタ帳」

このたび、まぐまぐにメールマガジン登録申請を行い、無事に受理されました。

今後、1週間に1通以上、最低でも1ヶ月に1通以上、メールマガジンを発行していくつもりです。

創刊準備号は、配信されませんので、バックナンバーのページを参照してください。ネタは、今現在の私のマイブームの「いつデブ」です。

松本FP事務所「蓄財のネタ帳」バックナンバー

今後は、ブログに関しては、本当に身近に起こったささいな日々徒然、メールマガジンに関しては蓄財(増収、節約、金融資産運用)に関する、FPとしての知恵の配信になろうかと考えています。

もちろん、メールアドレスをご登録いただけたみなさまには、優先的にFP相談を受け付けるなどしていきたいと考えています。

以上、よろしくお願いいたします。

2007年11月15日 (木)

BS11とBS12が準備着々

11月15日昼間の段階で、BSの新チャンネルの試験電波が流れてましたね~。

音声は、ピー
画面は、カラーバー

でしたけど(^^;;;

たまに、アナウンサーの声で、「こちらは~」という具合にテストの旨しゃべってました。

地上波デジタルの、放送大学の試験放送では、環境映像やイージーリスニングなど流したりしてたので、そんなのも期待したいのですが。

まぁ、あと約2週間ほどで始まる、本放送に期待ですね。

2007年11月14日 (水)

サッカー:浦和がアジアNo.1、クラブW杯出場へ!

すばらしい。陳腐かもしれませんが、まさに歴史的快挙です(^^)

浦和 2-0 セパハン

アジアチャンピオンズリーグの決勝戦第2試合は、浦和のホームで行われ、見事に勝利。2戦の結果浦和の1勝1分で優勝となりました!

次はいよいよFIFAクラブW杯です。初の日本チーム出場ですから、盛り上がって欲しいものです。

※ただ、今年から開催国枠があり、優勝できなくても日本のチームが出場できたみたいですけど。

2007年11月12日 (月)

アジアシリーズ:日韓決戦は中日が接戦を制す!

リーグ戦では負けてましたから、正直、危ないのではないかと思ってました。

事実、リーグ戦1位、2位で争うSKとの決勝戦は、得点を取り合うシーソーゲームとなりました。

最終的に、8回終了時に5-5の同点に追いつかれた後、9回表に中日が1点を取り、9回裏を締めてなんとか勝利。優勝となりました。

しかし、正直、うかうかしていられないと感じました。韓国のチームがアジア制覇する日も近いのでは? リーグ戦で勝って、決勝で負ける、という、今回の逆の結果もありうるわけですし。

2007年11月11日 (日)

フィギュア:中国大会はキムヨナ優勝

フィギュアスケートグランプリシリーズ中国大会は、キム・ヨナさんの圧勝でしたね。

韓国の選手のため、中国ならば多少のホームアドバンテージがあった雰囲気も感じますが、現段階でやはり世界トップクラスには違いないです。その期待に答えたスケーティングでした。

村主さんが出場してましたが、ショート11位の大失敗から合計で4位まで順位を上げたのは、よくがんばった、と思います。

今大会合計で2位のキャロライン・ジャンも、実は中国系の血を引くらしいので、今現在、女子フィギュア界は、日本を含むアジアブームの真っ只中という雰囲気です。

ちょっとかわいそうだったのは、イタリアのカロリーナ・コストナー。彼女、ショートでトップでしたが、最終滑走でパーソナルベストを出しても、点数がキム・ヨナさんに届かなかったのですね。

それをあらかじめわかっていたのか、ショートプログラム1位のプレッシャーだったのか、ボロボロの演技になってしまいました。今年のグランプリファイナルはコストナーの地元トリノでの開催なので、頑張ってほしいのですが、現段階ではかなり厳しいですね。

次戦より後半戦で、いよいよファイナル進出決定者が出る雰囲気です。キミー・マイズナーと浅田真央ちゃんの一騎打ちとなるか、満を持して登場するサラ・マイヤーがどんな演技を見せるか、注目です。

スピードスケート:ウォザースプーンが500mで世界新!

スピードスケートもいよいよシーズンインしましたが、なんと、そのW杯初戦でどえらいニュースです。

カナダのジュレミー・ウォザースプーン選手が、男子500mにて、34.03秒の世界記録を樹立したとのことです。ソルトレークシティという、高速リンクで行われたことを考えても、シーズン序盤としては異例です。

ウォザースプーン選手は、過去10年もの間、スピードスケートの短距離種目においてトップレベルにいる選手です。W杯の総合優勝は500mで7回、1000mで5回。世界スプリント選手権での総合優勝も4回も記録しています。

ただ、オリンピックでの成績には恵まれず、1998年の長野五輪、清水選手が金メダルを取った男子500mでの2位が最高の成績になっています。W杯総合優勝も2005年以降は途切れており、トリノ五輪でも目立たず、昨年は休養に当てていました。

現段階で31歳、へたをすると「過去の英雄」になりかけてたのですが、見事な復活劇です。

ウォザースプーン選手、今年はやってくれそうです。日本勢に勝ち目ないかも。

2007年11月 9日 (金)

両面印刷向けコピー用紙

1ヶ月に1回、お客様に私の近況をお知らせするべく、手紙を送るようにしています。

キヤノンのLBP-1210で、無理やり両面印刷を行っていたのですが、面倒なので、表を数十枚印刷した後、それを裏返してトレーにセットし、裏を印刷するなんてことをしていました。

ただ、紙のせいなのか、プリンタが古いせいなのか、本来はレーザープリンタに紙を2回も通すのはあまりよろしくないせいなのか、紙を複数枚巻き込むは、詰まるは、トラブル続きでした。

最近はそんなトラブルを回避するべく、数十枚片面を印刷した後、1枚づつ手差しで裏面を印刷するという、それは大変な思いで両面印刷してました。

今月もレター送付の時期を向かえ、用紙を準備する段階で、新しい紙を試してみることにしました。

続きを読む "両面印刷向けコピー用紙" »

2007年11月 4日 (日)

フィギュア:GPカナダ大会は浅田真央1位、中野2位

えっと、テレビでの放送がまだで、全貌がわかりません(^^;;;

昨日の放送の内容によると、浅田妹さんが3位、中野友加里さんが4位だったのですが。

やっぱり、1~2点くらいの差なら、フリーで簡単に逆転できるってことなのでしょう。

テレビでの映像を見てから、コメント加えます~。結果をいち早く知りたい人は、ISUのサイトへ

続きを読む "フィギュア:GPカナダ大会は浅田真央1位、中野2位" »

2007年11月 1日 (木)

プロ野球:日本シリーズは中日が優勝!

なんか、中日が2人の投手を使ってどえらいことをやってのけたみたいで。

最終回の采配は賛否あるでしょうが、落合監督っぽくてある意味納得です。新聞記事によると山井投手のほうから「もういっぱいです」とコーチ、監督に告げたそうです。仮に告げてなくても、迷った挙句、交代させていたかもしれませんが。

というわけで、日本シリーズ史上、初のパーフェクトリレーで中日が4勝目を上げて、53年ぶりの日本一となりました。

ダルビッシュも1点しか取られていないのに負け投手とは、相手ピッチャーが良すぎたということで、仕方ないですね。

また、中村紀がシリーズMVPを獲得とのことですが、この人も今年は苦労しましたから、さすがに感無量の号泣だったようです。

還付金等詐欺、親世帯にも来ました(汗)

還付金等詐欺という、振り込め詐欺の新種が、各新聞で話題になっています。

実は、私の両親の元に、それらしき電話が電話がかかってきました(-_-;;;

続きを読む "還付金等詐欺、親世帯にも来ました(汗)" »

旬な書籍など

当ブログの注意事項

  • ブログ記事に関して
    当ブログの内容は、執筆者である松本勝晴のこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積により、あくまで一個人の見解、私見、ポジショントークを表しています。記事をご覧になるみなさまのこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積によっては不愉快な思いをされる場合があります。ご注意願います。
  • 自己責任のお願い
    当ブログでは、金融資産運用、保険などリスク管理、社会保障、税制に関する話題において、その実践結果の報告や、将来の展望に関するコメントなど情報の提供を行います。しかし、その情報は将来の結果を約束するものではありませんし、ご覧になるすべてのみなさまに等しくお勧めしているわけでもありません。特に金融商品の売買に関してはさまざまな事情により元本割れを起こす可能性がある点についてご留意願います。
  • 常に最新情報をご確認ください
    当ブログの記事の内容は、原則として各記事フッター部に掲載の執筆年月日時点のものであり、実際にご覧いただく時点では、制度変更などにより事実と内容が異なることや、解釈が異なる場合があります。当ブログだけを当てにせず、最新の情報をご確認ください。
  • 免責について
    当ブログ内の情報の利用、およびリンクされている第三者のサイトの閲覧やサービスの利用、各種判断については、読者のみなさまの責任においてなされるものであり、行った行為によって生じた一切の損害について、当ブログ執筆者および関係者は責任を負うものではありません。
  • トラックバック、コメントに関して
    当ブログでは、トラックバックおよびコメントの受け付けは一部ページのみで行っています。レスポンスはTwitter経由でお願いいたします。
  • 引用は適切に! 無断転載お断り!
    当ブログを引用する場合は適切に行ってください。無許可による全文の機械的な転載もしくはそれに相当する行為を発見した場合は、松本もしくは松本が正式に依頼した代理人より連絡のうえで、当方既定の原稿執筆料を請求させていただきます。
  • アフィリエイトプログラム
    松本勝晴は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 商標に関する説明
    CFP®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、 日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。