« 北島2冠2連覇、内村が24年ぶり体操個人総合でメダル! | トップページ | 自転車永井が「ケイリン」で銅メダル »

2008年8月16日 (土)

着々と金7つ目

8月15日は、将来はプロ格闘家が似合いそうな、柔道石井選手が金メダル!

たしかに、これまでの柔道家の人たちとは異質なパーソナリティのようですけど、今後どんなふうに話題を提供してくれるのか、非常に楽しみです。

8月16日は、女子レスリングの吉田選手が金メダル! 彼女は前回アテネ五輪より2連覇を達成しました。

半年ほど前に米国の選手に負けたときは、そうとうへこんでいたようですが、そこから見事に立ち直って、無事に優勝してよかったです。

他にもメダリストが誕生しています。

女子柔道、78キロ超級、塚田選手は、残り20秒くらいまでは金メダルでした・・・残念crying 本当に惜しかった。でも、立派な銀メダルです。

競泳の、女子200m背泳ぎ、中村選手が2大会連続の銅メダルを獲得。日本新記録の達成も見事でした。トップには届かなかったけれど、これまで女子背泳ぎの第一人者として頑張ってきて、見事に実を結んでよかったです。

北京五輪の日程も後半戦に突入しましたが、これまでのメダル獲得は16個。残りの日程でどれくらい増えるのか、まだまだ楽しみは続きます。

※mixi日記転載その1※

柔道石井がハッスルハッスル(^^;;;

石井が、なんとか日本男子柔道の有終の美を飾ってくれました。

柔道男子100キロ超級で、石井選手が金メダルを獲得。

試合終了直後には血相変えて、今にも泣き崩れそうな喜びようでしたが、畳から降りるとケロっとして、カメラに向かって腰を振ってました。なんだかなぁ

女子柔道78キロ超級、塚田選手は、残り11秒で1本をくらい、銀メダルに終わりました。無念の逆転負け。でも、ぎりぎりまで世界チャンピオンを追い詰めて、期待させてくれました。

※mixi日記転載その2※

水泳中村が2大会連続メダル!

中村礼子選手が、銅メダルを獲得ですか。これで北島選手とともに、平井コーチ門下では2人目のメダリストですねぇ。

なお、2大会連続メダルを獲得した女子競泳選手は、さかのぼること前畑選手以来だそうです。えっと、72年ぶりの快挙ですか? すごいです。


※mixi日記転載その3※

女子レスリング吉田が2連覇、伊調姉は銀

結果は前回同様ですが、その4年間の紆余曲折により、それぞれ思いがあったようですね。

特に吉田選手は、北京五輪まで無敗で勝ち抜くつもりだったのが、半年ほど前に伏兵の米国選手に敗れて、一時はかなりナーバスになっていたようです。そこから、改めて鍛えなおしての金メダルはさすがです。

終わった後のインタビューでは、元気にロンドン五輪を目指す宣言をされてました

伊調千春選手は、前回も妹の馨選手が金メダル、千春選手が銀メダルで、今回の北京五輪で改めて姉妹で金メダルを目指しましたが、かないませんでした。ただ、今回はあまり悲壮感はなく、むしろさっぱりした様子で試合後のインタビューの受け答えをしてましたね。本人納得の銀メダルなのか、それとも?

« 北島2冠2連覇、内村が24年ぶり体操個人総合でメダル! | トップページ | 自転車永井が「ケイリン」で銅メダル »

スポーツ」カテゴリの記事

旬な書籍など

当ブログの注意事項

  • ブログ記事に関して
    当ブログの内容は、執筆者である松本勝晴のこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積により、あくまで一個人の見解、私見、ポジショントークを表しています。記事をご覧になるみなさまのこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積によっては不愉快な思いをされる場合があります。ご注意願います。
  • 自己責任のお願い
    当ブログでは、金融資産運用、保険などリスク管理、社会保障、税制に関する話題において、その実践結果の報告や、将来の展望に関するコメントなど情報の提供を行います。しかし、その情報は将来の結果を約束するものではありませんし、ご覧になるすべてのみなさまに等しくお勧めしているわけでもありません。特に金融商品の売買に関してはさまざまな事情により元本割れを起こす可能性がある点についてご留意願います。
  • 常に最新情報をご確認ください
    当ブログの記事の内容は、原則として各記事フッター部に掲載の執筆年月日時点のものであり、実際にご覧いただく時点では、制度変更などにより事実と内容が異なることや、解釈が異なる場合があります。当ブログだけを当てにせず、最新の情報をご確認ください。
  • 免責について
    当ブログ内の情報の利用、およびリンクされている第三者のサイトの閲覧やサービスの利用、各種判断については、読者のみなさまの責任においてなされるものであり、行った行為によって生じた一切の損害について、当ブログ執筆者および関係者は責任を負うものではありません。
  • トラックバック、コメントに関して
    当ブログでは、トラックバックおよびコメントの受け付けは一部ページのみで行っています。レスポンスはTwitter経由でお願いいたします。
  • 引用は適切に! 無断転載お断り!
    当ブログを引用する場合は適切に行ってください。無許可による全文の機械的な転載もしくはそれに相当する行為を発見した場合は、松本もしくは松本が正式に依頼した代理人より連絡のうえで、当方既定の原稿執筆料を請求させていただきます。
  • アフィリエイトプログラム
    松本勝晴は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 商標に関する説明
    CFP®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、 日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。