« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の18件の投稿

2009年1月30日 (金)

大相撲:大麻汚染再び

今度は日本人力士が大麻所持で現行犯逮捕されたそうですよshock

せっかく朝青龍が初場所を盛り上げたのに、なんてことでしょうangry

外国人勢の、国技としてのマナーの悪さばかり取り上げられますが、そもそもが協会全体がたるんでるとしか思えない今回の事態です。

2009年1月29日 (木)

キャッシュフロー101にはまり気味

いまさらですが、キャッシュフロー101携帯版にはまってます。

なかなか本物を遊ぶ機会がないし、遊ぶ仲間を集めるのも大変だし、と思っていたところ、そういえば携帯版があるじゃないか、と思い出したところです。

だいぶ昔にアプリをダウンロードして、そのときには遅い進行にイライラして途中でやめてしまいましたが。

改めて遊ぶと、財務諸表など計算は自動なので、どの案件に投資するか集中できるのがよい気がしました。

しかも、物件やら投資案件やらを購入したとき、どの数字が収入、支出、資産、負債のどれに当たるかをしっかり指定しなければならない。これをけっこう繰り返すのが、よい訓練になりそうです。

さらに、全体のキャッシュフローがプラスなら、ローン以外に銀行から借金して投資するのもあり、と気が付いてから、遊び方が広がりました。なるべくぎりぎりまでラットレースで収入を増やしてからファーストトラックに移るとか。

なかなかよい案件が出てこないときは、かなりイライラしますけどね。

サッカー:放送されないのはアジア杯予選でしたか

A代表の試合が中継されない、なんて珍しい事態になっていたバーレーン対日本戦。

実は、W杯アジア最終予選と、アジア杯予選が平行して行われてたんですね。

これは、日本、けっこう辛いと思います。スケジュール面とか体調面とか。

案の定、バーレーンに敗れたようです。

ちょっと心配になりそうですが、W杯最終予選と比較して、力の入れ具合が異なっていたのが正直なところでしょう。

オーストラリア戦に関しては、集まるメンバーも、気合も違う、と信じたいところです。

2009年1月25日 (日)

大相撲:朝青龍が優勝!

誰が、2週間前にこんな結果を予想したでしょうかhappy02

大相撲初場所千秋楽が行われました。

結びの一番、朝青龍と白鵬の本割対戦は白鵬が勝利。優勝決定戦に持ち込みました。

が、優勝決定戦では、朝青龍が勝利。この結果、朝青龍が5場所ぶり、23回目の優勝となりました。大鵬、千代の富士、北の湖らの優勝回数に次ぐ、単独4位です。

しかし、朝青龍が強かった2週間、大相撲がいつもに増して盛り上がった気がしました。

モーグル:上村愛子がW杯今季初勝利

報道によりますと、フリースタイルスキーのW杯女子モーグル第2戦が、カナダのモンガブリエルで行われ、日本の上村愛子選手が優勝したそうですhappy01

しかも、昨年はケガでシーズンを棒に振った、元世界チャンピオンでトリノ五輪金メダリストのジェニファー・ハイルを破ったとのこと。

この強さ、いよいよ本物かもしれません。

2009年1月21日 (水)

テニス:全豪オープンで伊達選手が大健闘!

伊達選手が、ついにテニスの世界ツアーに戻ってきました。

そして、1回戦で、昨年の全仏でベスト8に入ったカイア・カネピ選手と対戦。フルセットの末、残念ながら金星ゲットとはいきませんでした。

が、かなりの大健闘だったようです。地元紙も絶賛だとか。

これは、今後のツアーでも期待が持てます。世界ランクをどれくらい上げることができるか、見ものです。

レンジを使っていつでも炊きたて

最近のマイブームは、炊き立てご飯です。

続きを読む "レンジを使っていつでも炊きたて" »

映画:怪人二十面相・伝

K-20、といわれてなんだろう? と思ったんですが、怪人二十面相のことだったんですね。ちょっとした時間があいたので見てみました。

架空の町「帝都」にて、怪人二十面相と名探偵・明智小五郎との対決、を描いた映画ですが・・・。一筋縄ではいかない話になってました。

たしかに、元々の原作でも「明智小五郎は変装が得意な人だった」という設定だったはずで、そこから発想しうる話なんだろうなとは思いますけど。

私としては、平吉のその後が気になります。ドラマの軸は、平吉の成長だと思うので。

K-20オフィシャルサイト

2009年1月20日 (火)

祖父母の7回忌

今年は、母方の祖父母の七回忌だそうで、母親が代表して法要に行ってきます。

そんな日程に、関東に寒気がぶつかって、いつ雪が降ってもおかしくない状態。さっきから雨がしとしと。気候もかなり冷えてます。

私も六年前の葬式の日には、いっしょに駆けつけたのですが、この前のことのように覚えています。ブログにも記録が残ってますが、1月に祖父が亡くなり、それを追いかけるように、3月に祖母が亡くなりました。

私自身は現地には行きませんが、自宅で故人を懐かしんでいたいと思います。

2009年1月19日 (月)

卓球:水谷、平野がともに3連覇! 福原無冠

卓球の日本選手権が行われてました。

福原愛選手、あれだけ注目を集め、世界ランキングで日本最上位を保ちながら、まだ、女子シングルスの全日本チャンピオンには到達してないんです。

今年こそ、と意気込んだものの、自己最上位のベスト4にとどまりました。

また、水谷選手と組んだ混合ダブルスは準決勝で、照井選手と組んだ女子ダブルスは決勝で敗れ、3大会ぶりの無冠となりました。

ちょっと残念な結果でしたけど、トップレベルの選手には違いありません。

ただ、今回、女子で3連覇、通産5度目の優勝を成し遂げた、平野選手を倒して、来年以降、なるべく早いうちに、シングルのチャンピオンになっておきたいところです。

同世代の男子、水谷選手がシングル3連覇してますし。

2009年1月14日 (水)

【一般向け】経済セミナー紹介

いつもお世話になっているプラザデエフピーでも、セミナーが開催されます。

日時:2009年1月16日(金) 19:00~20:30
タイトル:最新のアメリカ情勢と日本
講師:湯浅卓さん(国際弁護士)
受講料:5000円(税込)

日時:2009年1月28日(水) 19:00~20:30
タイトル:世界情勢から見る 個人の家計経済
講師:真崎修さん(エコノミスト)
受講料:3000円(税込)

上記以外にも、精力的にセミナーが行われているようです。

今後、プラザデエフピーは要チェックです。

2009年1月13日 (火)

【一般向け】FPセミナー紹介

FPって、どこに行けば会えるの? と思っているみなさんのために、一般向けのFPセミナーを見つけたときに紹介することにしました。メールで紹介されたり、検索で見つけたりしたものを紹介するので、必ずしも講師本人を存じ上げているわけではない点、ご了承ください。

日時:2009年1月17日(土) 14:00~16:00
セミナータイトル:アラフォーに贈る ライフプラン&運用セミナー
講師:大泉 稔さん(CFP認定者)
受講料:無料

場所:東京・秋葉原(秋葉原KDビル2階セミナールーム)

大きな地図で見る

詳しくはこちらをクリックしてください。

2009年1月11日 (日)

大相撲:初場所開幕

早くも、大相撲の初場所が始まりました。

今場所の一番の注目は、やはり朝青龍でしょう。

初日はなんとか勝ちました。でも、前半折り返す前に2敗するようだと、進退に関する話が騒がしくなりそうです。

朝青龍騒ぎで陰に隠れそうですが、新大関の日馬富士が破れてますね~。

2009年1月 9日 (金)

某所新年会にて「FPとは何ぞや」

某所にて行われた新年会に出席してきました。昼食だったため、アルコールの無い席でしたが、忌憚ない意見の交換などできました。

FPってのは所詮、保険営業でしょ? という考えは、やはり根強いようです。

ただ、そう思われても仕方ない、とは思います。FPとしての売りが何なのか、いざというときに一言で言えないのが原因でしょう。

続きを読む "某所新年会にて「FPとは何ぞや」" »

2009年1月 5日 (月)

急に暗証番号を求められてドキッ

本日は仕事始めということで、仕事仲間とかるく焼肉ランチとしゃれこみました。

ランチが終わり、レジで決済のときに、いつも使うアメックスカードでなくて、クレジット機能付き銀行カードを使いました。 理由は、ポイント制度が変わることによる、決済額の調整のためでした。

カードを渡すと、レジの人は磁気ストライプ部をスライドさせるのでなく、カードリーダーにICチップ面をサクっとさして一言。

「暗証番号をお願いします」

いやー、クレジットカード決済で、暗証番号を入力するなんて何年ぶり? もしくは初めて?

しかも、めったに使わないから、忘れてるかも~。ドキドキ。

そんな心配も、1回で入力が無事に済んで杞憂に終わりました。

ちなみに、アメックスカードのほうはまだICチップが付いてないので、おそらくスライドしたあと、署名をお願いされるのでしょうけど。

暗証番号入力を体験してみて、署名よりは楽かもしれないな、とも思いました。

2009年1月 2日 (金)

今年のエンタテインメントはどうなるか?

あけましておめでとうございます~。

今年も芸能界、主に音楽を中心に、テレビや新聞、雑誌で話題の流行を追いかけていけたらと思います。

このジャンル、年々、自分の嗜好と流行がかけ離れていく気がしますけど(^^;;;

特に、音楽CDメディアの売り上げランキングは、明らかに流行の実情からかけ離れつつあります。

今、真の流行は、携帯電話を中心としたダウンロード販売から生まれているはずです。

ですが、テレビ出演者は、基本的にはCD売り上げをベースに選ばれている印象が強いです。

視聴者の嗜好とテレビ出演者のイメージがかけ離れると、テレビってつまらないね。自分だけで楽しんじゃおうか、ということになりかねないと思います。

既存メディアは、どんどんインターネットを取り込んでいくべきです。

ライブドアとか、楽天などが強引に行おうとしましたが、当時は失敗でした。正直、今ならばテレビ局主導でいろいろできるはずです。というか始めないと手遅れかもです。

まぁ、アクトビラみたいなことも始まってます。徐々に面白いことなる可能性を信じたいです。

音楽配信も、どんな歌手も必ずiTunes、もしくはmoraで買える、という環境になればいいですね。

今年も熱戦が見られますように

あけましておめでとうございます~。

スポーツ観戦、主にテレビでですけど、今年も注目してまいります。

毎年お約束のフィギュアスケート。女子は活躍して当然! 今年は男子も期待できます。

そして、今年はプロ野球でワールドベースボールクラシックスが行われます。日本が連覇なるか?

サッカーのW杯予選も後半戦。なんとかプレーオフに進まずに一気に本大会出場を決めてほしいです。

そしてそして、水泳と陸上の世界選手権も行われます。水泳は北島選手に代わるニューヒーローが登場するか? 地盤沈下ぎみの陸上に救世主が現れるか? 楽しみです。

2009年1月 1日 (木)

新年あけましておめでとうございます

松本FP事務所の、松本勝晴です。

無事に2009年となりました。

旧年中は、お客様へ金融商品を提供するさいの提携先が2度も大きく変わるなど、大変な1年となりました。

それにも増して、一昨年の夏以来の、金融危機が引き続き、金融業界のリストラが続く1年でもありました。

さて、私にとって、今年1年はどのような1年になるでしょうか?

落ち着いて、自身のFP業務に専念できる1年にしたいです。

改めて、よろしくお願いいたします。

旬な書籍など

当ブログの注意事項

  • ブログ記事に関して
    当ブログの内容は、執筆者である松本勝晴のこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積により、あくまで一個人の見解、私見、ポジショントークを表しています。記事をご覧になるみなさまのこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積によっては不愉快な思いをされる場合があります。ご注意願います。
  • 自己責任のお願い
    当ブログでは、金融資産運用、保険などリスク管理、社会保障、税制に関する話題において、その実践結果の報告や、将来の展望に関するコメントなど情報の提供を行います。しかし、その情報は将来の結果を約束するものではありませんし、ご覧になるすべてのみなさまに等しくお勧めしているわけでもありません。特に金融商品の売買に関してはさまざまな事情により元本割れを起こす可能性がある点についてご留意願います。
  • 常に最新情報をご確認ください
    当ブログの記事の内容は、原則として各記事フッター部に掲載の執筆年月日時点のものであり、実際にご覧いただく時点では、制度変更などにより事実と内容が異なることや、解釈が異なる場合があります。当ブログだけを当てにせず、最新の情報をご確認ください。
  • 免責について
    当ブログ内の情報の利用、およびリンクされている第三者のサイトの閲覧やサービスの利用、各種判断については、読者のみなさまの責任においてなされるものであり、行った行為によって生じた一切の損害について、当ブログ執筆者および関係者は責任を負うものではありません。
  • トラックバック、コメントに関して
    当ブログでは、トラックバックおよびコメントの受け付けは一部ページのみで行っています。レスポンスはTwitter経由でお願いいたします。
  • 引用は適切に! 無断転載お断り!
    当ブログを引用する場合は適切に行ってください。無許可による全文の機械的な転載もしくはそれに相当する行為を発見した場合は、松本もしくは松本が正式に依頼した代理人より連絡のうえで、当方既定の原稿執筆料を請求させていただきます。
  • アフィリエイトプログラム
    松本勝晴は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 商標に関する説明
    CFP®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、 日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。