« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の9件の投稿

2009年12月27日 (日)

全日本フィギュア:男子は高橋、女子は浅田が優勝! 五輪代表も決定

全日本フィギュア、男子はある意味順当、女子は大混戦の代表争いでした。

男子は昨日行われ、高橋大輔選手が優勝。グランプリファイナルで代表内定された織田信成選手とともに五輪代表となりました。もう一人は、全日本トップ3以内または、世界ランク日本人選手トップ3以内または、グランプリファイナル出場者から総合的に選ぶ・・・とはいえ、該当者が小塚崇彦選手しかいませんでした。

で、女子ですが、本当に大接戦でした。

続きを読む "全日本フィギュア:男子は高橋、女子は浅田が優勝! 五輪代表も決定" »

2009年12月23日 (水)

【事務連絡】事務所休業のお知らせ

いつもお世話になり、まことにありがとうございます。松本FP事務所の松本です。

当事務所の、年末年始の対応は、以下のとおりとさせていただきます。

実質休業期間:2009年12月29日~2010年1月3日

この間の、銀座の事務所での面談業務はお休みさせていただきます。

また、保険、金融商品に関する問い合わせや、電話による相談は、受付は可能ですが実際の手続きや対応は1月4日以降とさせていただきます。

以上、ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

2009年12月16日 (水)

マイレージカードのトラブル

マイレージのカード1枚を利用出来るようになるまでに、理解不能な面倒に直面しているので、その様子をメモしておきます。

続きを読む "マイレージカードのトラブル" »

2009年12月15日 (火)

いろいろな実況をネットで見る時代

実況は、別に映像がなくてもよいのですよね。リアルタイムに結果がわかればそれでOK。

声だけのラジオはもちろん、今では、ネットで、文章で流れてくるだけでもライブ感が味わえます。

たとえば、こんなサイト。

ピーチク
http://ptic.jp/

これは、主に関東近辺のテレビ、ラジオを見ているツイッターな人たちが、みんなでツイットしまくるサイトです。

続きを読む "いろいろな実況をネットで見る時代" »

2009年12月12日 (土)

タイガー・ウッズ、無期限の活動停止

アメリカのプロゴルファー、タイガー・ウッズ選手が、自身の不徳のけじめをつけるべく、しばらく全米プロゴルファーの参加を取りやめるとのことです。

このまま引退されてしまうのでしょうか?

それとも、復活する日はくるのでしょうか?

去年のケガから復帰して、今年は再び全米プロゴルフの賞金王に返り咲いていたのに、タイガーの試練はまだまだ続きます。

続きを読む "タイガー・ウッズ、無期限の活動停止" »

2009年12月 6日 (日)

フィギュアスケート:安藤、織田が五輪代表入りで、この後どうなる?

フィギュアスケートのグランプリファイナル、男女とも終了しましたね。

男子は、世界チャンピオンで、アメリカのライサチェク選手が優勝。日本勢では織田信成選手が2位となりました。

女子は、やはり世界チャンピオンで、韓国のキム・ヨナ選手が優勝。日本勢では安藤美姫選手が2位となりました。

安藤美姫選手、織田信成選手がそれぞれ、バンクーバー五輪の代表内定基準を満たしました。ファンとしても一安心です。

男子はある意味、順当のようですが、女子の代表選考はサバイバルになりそうな予感です。

続きを読む "フィギュアスケート:安藤、織田が五輪代表入りで、この後どうなる?" »

2009年12月 5日 (土)

レコード大賞:ついに、知らない曲ばかりになってしまった

あまりに最近の流行歌事情に疎くなった、そんな印象です。

先日、レコード大賞のノミネートが発表されましたが、大賞候補は以下のようなラインナップでした。

続きを読む "レコード大賞:ついに、知らない曲ばかりになってしまった" »

サッカー:W杯の組み合わせ決定

昨晩、サッカーのワールドカップ南アフリカ大会の組み合わせ抽選会が行われましたね。

日本が予選を突破して、ベスト4にまで勝ち進めることができるかは、どんなチームと予選で戦うのかにもかかっています。運命の瞬間だったわけですけど。

日本は、E組に入りました。
6月14日に、カメルーンと。
6月19日に、オランダと。
6月24日に、デンマークと、それぞれ対戦します。

ヨーロッパ勢2連戦が、とっても厳しいと感じますし、カメルーンも侮れないチームのはず。

日本は今回で4大会連続のW杯出場になりますが、日韓大会すなわちホームで戦った時を除く他の2大会では、勝利を味わっていないんです。

岡田監督で戦ったフランス大会の再現(3連敗)だけは避けてほしいですが、やはり、ベスト4くらいの高い目標を持っておかないと、予選突破もままならないのが現実なんでしょうね。

2009年12月 1日 (火)

なるべく多くの本を紹介していきます

実は、今回の海外研修旅行には、次の本の著者が参加してました。

メールマガジンでも取り上げましたが、非常にこの本に関して思い入れが強くなっています。それは、著者である大坪勇二氏本人と8泊もの間、べったりとは行かないまでも、行動を共にしたから、だと思います。

続きを読む "なるべく多くの本を紹介していきます" »

旬な書籍など

当ブログの注意事項

  • ブログ記事に関して
    当ブログの内容は、執筆者である松本勝晴のこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積により、あくまで一個人の見解、私見、ポジショントークを表しています。記事をご覧になるみなさまのこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積によっては不愉快な思いをされる場合があります。ご注意願います。
  • 自己責任のお願い
    当ブログでは、金融資産運用、保険などリスク管理、社会保障、税制に関する話題において、その実践結果の報告や、将来の展望に関するコメントなど情報の提供を行います。しかし、その情報は将来の結果を約束するものではありませんし、ご覧になるすべてのみなさまに等しくお勧めしているわけでもありません。特に金融商品の売買に関してはさまざまな事情により元本割れを起こす可能性がある点についてご留意願います。
  • 常に最新情報をご確認ください
    当ブログの記事の内容は、原則として各記事フッター部に掲載の執筆年月日時点のものであり、実際にご覧いただく時点では、制度変更などにより事実と内容が異なることや、解釈が異なる場合があります。当ブログだけを当てにせず、最新の情報をご確認ください。
  • 免責について
    当ブログ内の情報の利用、およびリンクされている第三者のサイトの閲覧やサービスの利用、各種判断については、読者のみなさまの責任においてなされるものであり、行った行為によって生じた一切の損害について、当ブログ執筆者および関係者は責任を負うものではありません。
  • トラックバック、コメントに関して
    当ブログでは、トラックバックおよびコメントの受け付けは一部ページのみで行っています。レスポンスはTwitter経由でお願いいたします。
  • 引用は適切に! 無断転載お断り!
    当ブログを引用する場合は適切に行ってください。無許可による全文の機械的な転載もしくはそれに相当する行為を発見した場合は、松本もしくは松本が正式に依頼した代理人より連絡のうえで、当方既定の原稿執筆料を請求させていただきます。
  • アフィリエイトプログラム
    松本勝晴は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 商標に関する説明
    CFP®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、 日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。