« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の7件の投稿

2010年3月28日 (日)

ネットで優勝を知った翌日、新聞でSPの解説を読んだ

なんというか、この情報格差。

日曜日20時台は、実はフジテレビ系列で世界フィギュアの女子シングルの放送中です。

ですが、私自身は昨晩、カナダのどこかの放送局のネット中継がライブで行われているのを知り、しかもその中継は受信エリアに関係なく見られることから、それをパソコン上に映しつつ、ツイッターでみんなの解説やらつぶやきを読みつつ、結果を知りました。スポーツ系ニュースサイトでもテキスト実況をしていました。

午前中には、ネットで、浅田真央さん優勝に関する各新聞社のコメントなど確認でしました。

ふと、午前中に目を通し忘れていた紙の新聞に目を通すと、そこにはSPでキムヨナが失敗した、浅田真央さんが2位になった、という記事で埋まってました。

続きを読む "ネットで優勝を知った翌日、新聞でSPの解説を読んだ" »

フィギュア:まさに黄金世代! 男女ともに優勝!

オリンピックがある年の世界フィギュアなので、なんとも微妙なのが正直なところですが、そんなこと関係なく快挙でしょう。

世界フィギュアのトリノ大会にて、男子は高橋大輔選手が初優勝しました。そして、女子は浅田真央選手が2度目の優勝を果たしました。

続きを読む "フィギュア:まさに黄金世代! 男女ともに優勝!" »

2010年3月20日 (土)

radikoが熱い!

ラジオ受信機を持っていない人も意外と多い昨今、AM&FM放送局の一部が、IPサイマル放送の実験を始めました。

IPサイマルラジオ:radiko.jp(ラジコ)

なんでも、ラジオは男の子、ラジコは女の子だという説もあるそうで(^^;;;

それはともかく、これまでラジオをネットで放送するときには、放送局側がかなり神経を使っていましたので、受信機で聞くのとほぼ同様の内容でパソコンから聞けるというのは、とても画期的です。

続きを読む "radikoが熱い!" »

2010年3月17日 (水)

フィギュア:次世代が2冠達成!

少々旧聞ですが。

先日行われた、世界ジュニアフィギュアスケート選手権にて、男女で日本勢が優勝、さらにはペアで2位に入るという大活躍となりました。

男子は、羽生結弦(はにゅう・ゆづる)くんが、女子は村上佳菜子さんがそれぞれチャンピオンになりました。

羽生くんはたまたま映像を見られましたが、男性なのにビールマンスピンを決めるなど、体の柔らかさが持ち味のようです。

村上さんは、伊藤みどりさんや浅田姉妹を育てた、山田満知子コーチに師事するスケーターです。顔が少し、松浦亜弥に似てますね。

バンクーバー五輪が終わったばかりですが、正直、次の世代が育っていないな、という印象がありました。

男子なら高橋、織田、小塚選手らに対抗する人が、女子なら浅田真央さんよりも若手が出てこないと、そろそろ日本フィギュア勢も、ロシアのようにいったん下火になるかも、と思っていました。

が、ここへきて羽生、村上両選手の活躍です。ちなみに、今回バンクーバー五輪で優勝したキム・ヨナ選手は、やはり4年前、オリンピックイヤーの世界ジュニアフィギュア選手権のチャンピオンでした。二人とも、4年後に期待できる選手だとも言えるわけです。

さらには、ペアでも高橋成美&マービン・トラン組が2位に入るなど活躍しました。この種目はなかなか日本勢が日本で活躍できずにいましたが、今回、「日本のペア」として2位となったのは快挙でしょう。

彼女らの活躍を見ると、まだまだ日本のフィギュア勢の活躍は続きそうだな、と思いました。

FP会社処分の情報を集めてみました

2010年3月5日、金融商品仲介業を登録する北海道のFP会社が、証券取引等監視委員会より処分の勧告を受けました。その処分勧告にのっとり、2010年3月16日、このFP会社は、金融商品仲介業登録の取り消し処分を受けることになりました。

この件に関して、数少ないWebからの情報を調査したり、身近な人の見解を聞いたりしました。

私自身、この件は、今後のFPとしての活動にかなりの影響が出る可能性が高いと思っています。これまでFPと金融商品の取り扱いに関する苦労など思うところがありますので、まとめてみることにしました。

続きを読む "FP会社処分の情報を集めてみました" »

2010年3月 8日 (月)

五輪:上出来のメダル5個でした

バンクーバー五輪が終わって、早くも1週間が経ちました。

日本は結局、銀メダル3つ、銅メダル2つという結果でした。

どのメダルもすばらしいと思います。

もっとすばらしいのは、どの選手もメダルに甘んじることなく、もっといい色のメダル、すなわち金メダルを取れなくて悔しい、と言っていたことです。

あえて残念だったのは、ついにメダルに届かなかった上村愛子選手。それでも、4大会連続入賞。しかも必ず順位が上がっているというのは、すごいことでした。

続きを読む "五輪:上出来のメダル5個でした" »

面談でのひとこと

世の中、何かと会わずに用事が済ませられる状況です。

電話から始まり、パソコンを使った連絡も比較的簡単です。

通信速度も速くなったため、ちょっとした数MBのファイルでもメールで送れるようになりました。

今後は、直接会わずとも、昔は使えないと思っていたビデオチャットなどを利用して、遠方の人に対してコンサルティングする、なんてことが、もしかしたら、普通になるのかもしれません。

ただ、FPに限らず、コンサルティングという仕事は、直接会ってこそ、感じとること、アドバイスできることがあるとも思います。

先日も、当初はいろいろなやり取りをメールのみで行っていたお客様と、なんとかスケジュールを作っていただいて、面談することになりました。

ある程度の説明、今後の予定、質疑応答など済ませたあと、お客様より「やはり、会って話をしてわかることってありますよね」と言っていただけました。

何事も合理的に進めがちな状況ですが、今後も、FPコンサルティングは面談ベースのほうがいいな、と、改めて思いました。

旬な書籍など

当ブログの注意事項

  • ブログ記事に関して
    当ブログの内容は、執筆者である松本勝晴のこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積により、あくまで一個人の見解、私見、ポジショントークを表しています。記事をご覧になるみなさまのこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積によっては不愉快な思いをされる場合があります。ご注意願います。
  • 自己責任のお願い
    当ブログでは、金融資産運用、保険などリスク管理、社会保障、税制に関する話題において、その実践結果の報告や、将来の展望に関するコメントなど情報の提供を行います。しかし、その情報は将来の結果を約束するものではありませんし、ご覧になるすべてのみなさまに等しくお勧めしているわけでもありません。特に金融商品の売買に関してはさまざまな事情により元本割れを起こす可能性がある点についてご留意願います。
  • 常に最新情報をご確認ください
    当ブログの記事の内容は、原則として各記事フッター部に掲載の執筆年月日時点のものであり、実際にご覧いただく時点では、制度変更などにより事実と内容が異なることや、解釈が異なる場合があります。当ブログだけを当てにせず、最新の情報をご確認ください。
  • 免責について
    当ブログ内の情報の利用、およびリンクされている第三者のサイトの閲覧やサービスの利用、各種判断については、読者のみなさまの責任においてなされるものであり、行った行為によって生じた一切の損害について、当ブログ執筆者および関係者は責任を負うものではありません。
  • トラックバック、コメントに関して
    当ブログでは、トラックバックおよびコメントの受け付けは一部ページのみで行っています。レスポンスはTwitter経由でお願いいたします。
  • 引用は適切に! 無断転載お断り!
    当ブログを引用する場合は適切に行ってください。無許可による全文の機械的な転載もしくはそれに相当する行為を発見した場合は、松本もしくは松本が正式に依頼した代理人より連絡のうえで、当方既定の原稿執筆料を請求させていただきます。
  • アフィリエイトプログラム
    松本勝晴は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 商標に関する説明
    CFP®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、 日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。