« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の13件の投稿

2010年11月29日 (月)

フィギュア:フランス杯は小塚選手が勝利

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第6戦、フランス杯が行われました。

男子は、日本の小塚崇彦選手が中国杯に続いて連勝。高橋大輔選手とともに、ポイント満点の30点でファイナル進出となりました。なお、フランス杯2位になったフローラン・アモディオ選手が、カットライン24点の3選手の中から見事にファイナル進出を決めました。

女子は、フィンランドのキーラ・コルビ選手が優勝。アメリカ国籍の日本人長洲未来選手が2位。アメリカのアリッサ・シズニー選手が3位でした。

期待の浅田真央選手は5位で、復調とは言えず。今井遥選手は6位と、こちらは健闘と言えるでしょう。

続きを読む "フィギュア:フランス杯は小塚選手が勝利" »

2010年11月22日 (月)

フィギュア:ロシア杯、女子は安藤さんが勝利でファイナル進出

グランプリシリーズも、ロシア杯まで終わりました。

ロシア杯女子は、安藤美姫選手がSP5位から大逆転で勝ちました。ちなみに、2位は鈴木明子選手。

二人とも、ファイナル進出が決まりました。日本勢は村上佳菜子選手も含めて3人が女子ファイナルに進出します。

今回はなんと、5戦目にして5名がファイナル進出決定しています。のこり1枠を、フランス杯に出場する選手で争うことになります。

ちなみに、男子のロシア杯のチャンピオンは、チェコのトマシュベルネル選手。男子は現段階ではまだ高橋大輔選手とパトリック・チャン選手とベルネル選手の3人しか、ファイナル進出が決まっていません。

続きを読む "フィギュア:ロシア杯、女子は安藤さんが勝利でファイナル進出" »

2010年11月21日 (日)

レコード大賞:ジャニーズが登場! ・・・マッチですけど

今年もあと約6週間となりました。

年末恒例のTBS系列で中継される「日本レコード大賞」の部門賞などが発表されています。

その内容を踏まえて、12月30日に発表される大賞の予想でもしてみようかと思います。

続きを読む "レコード大賞:ジャニーズが登場! ・・・マッチですけど" »

2010年11月17日 (水)

ビートルズがやってきた! iTunesに

実は、ビートルズはすでに赤版、青版を持っていて、iTunesに入ってるんだけどな~。

と思いつつ、アップルとアップルレコーズとのいろいろなことなどを考えると、やっぱり感慨深いものですね。

11月17日日本時間ゼロ時より、iTunes Storeにて、本物のビートルズが配信開始されてます。

あえて本物の、と書いたのは、オリジナルメンバーによる音源をリマスターしたものは今回初めて配信されましたが、コピーバンドの配信が多数あるからです。

ビートルズは、全世界的には、配信されていない最後にして最大の大物、ということになっています。おそらく、海外では大騒ぎなのではないかと想像します。

日本国内では、まだまだ事情が違いますが。けっこう多くの大物が、配信に参入していません。

どうにかなりませんかねぇ。

定期健診はやっぱり重要。体も資産も。

本日、1年ぶりに胃がん検診を受けてきました。

私は地元の健康保険に加入しており、地元で行われる定期健診を毎年受けるようにしています。

サラリーマン時代は、いわゆる組合健康保険へ加入してましたが、そのときも会社から指示された定期健診を欠かしたことはありません。

それらの検診により、胃にポリープが見つかったときも胃カメラの操作で切除するだけで済みましたし、高尿酸血症や高脂血症(改め、脂質異常症)と認められる数値が出たときには薬でなんとかしたり、脂肪肝の疑いやら胆石(無痛)やらが指摘されたときも、それに備えて徐々に食生活を変えるなどしてきました。

自身の体の様子を定点観測して、そのつど、対処していく。それがうまくできれば、より長く健康でいられるのではないかな? と思います。

結局のところ、健康は、運動不足、食べすぎ、飲みすぎ、休憩不足の積み重ねで崩れていくのですから、それらを見直すためにも、定期健診はよいきっかけとなるものです。

さて、マネーの分野でも、定期健診に似た仕組みを作れれば、役に立ちますかね?

結局のところ、資金繰りがうまく行かないのは、入金と出金のコントロールがうまくいってない、収入と支出のバランスが取れていないのが原因です。理解できれば対処すればよいのです。

まずは毎月、貯蓄を増やすことから始めるべきだと、私は思います。

2010年11月16日 (火)

バレー以外のネタ

バレーボール以外にも、日本勢が活躍しています。

・フェンシングで太田選手がメダル2つ獲得!

少し古めの話ですが、話題にしないといけない快挙です。北京五輪で突然のように銀メダルを獲得した太田雄貴選手が、世界選手権で2つのメダルを獲得してきました。
フェンシングは名前くらいしか知らない私ですが、太田選手の活躍には拍手です。もしかしたら今後、フィギュアスケートのように後進が育つ状況にまでなるかもしれません。

・フィギュアアメリカ杯は高橋&村上が勝利。織田くん病気復活

高橋大輔選手がまたも勝利。織田信成選手は、またプログラムをしくじって減点され、2位となりました。高橋選手はファイナル進出決定。織田選手もほぼ確定の雰囲気で、小塚選手の結果次第では日本勢は3人、ファイナル進出の可能性が出てきました。

女子は、なんと村上佳菜子選手が優勝! 安藤さん、浅田さんのように、シニア参戦年での勝利は、今後が期待できます。NHK杯での3位とあわせて、ポイントでファイナル進出が決定しています。

・白鵬ついに連勝ストップ
最後に相撲の話題。なんと、白鵬がついに敗れました。相手は稀勢の里。当初から土をつけるならこの人か? と言われていた対戦相手でした。連勝記録は63で確定しました。

iTunesで映画販売&レンタルがスタート!

なんと、iPodなどで、映画が持ち歩ける時代になりました。

もっとも、いろいろな方法で持ち歩いていた人もいるのでしょうが。

このたびは、iTunesから正式に配信され、映画を購入、もしくはレンタルできるようになりました。

さっそく1本買おうと思って、いろいろ物色してみた感想です。あくまで、普段あまり映画を熱心に見ない人から見た感想です。

正直、意外と不便です。

続きを読む "iTunesで映画販売&レンタルがスタート!" »

バレーボール:32年ぶりのメダル獲得

新・東洋の魔女以来のメダル獲得になるのかな?

日本はその昔、バレーボールもお家芸のスポーツでした。「サインはV」や「アタックNo.1(アニメ)」などのスポーツドラマが人気になり、競技人口が底上げされたのも強さの源だったのでしょう。

続きを読む "バレーボール:32年ぶりのメダル獲得" »

2010年11月13日 (土)

アジア大会が広州で開催中

アジアのオリンピックとも称される、アジア競技大会(アジア大会)が、中国の広州で行われています。

アジアの大会だからといって、あなどれません。卓球のようにアジアのレベルが高いスポーツでは、世界選手権並の厳しい戦いになります。

アジア大会ですから、中国がメダル争いでトップになるのはほぼ確定的です。日本は韓国と2位争いをすることになりますが、どうなることやら。ちなみに前回の2006年ドーハ大会では、金メダル数では韓国が2位、3位まで含めたメダル数では日本が2位でした。

2010年11月 9日 (火)

アマゾンジャパンが、音楽ダウンロード配信を開始

びっくりです。アマゾンが音楽ダウンロードを開始しました。

やはり、電子書籍配信およびキンドルの発売よりも、日本では他社で実績がある、音楽配信からのほうが始めやすい、ということになったのでしょうか?

しかも、DMRフリーのMP3での配信です。ビットレートは可変の256kbps。

DMRフリーということは、MP3さえ再生できれば、iPodだろうがウォークマンだろうが何でもOK、ということです。

あとは、アーティスト側がちゃんと対応するのか? DMRフリー化の流れに乗るのか? にかかってます。

でも、配信楽曲数が1000万曲を超えているということですから、いまだに配信NO! と言ってるのは、ビートルズや、日本国内の、けっこう多数のアーティストだけなのでしょうね。

プロ野球:千葉ロッテが奇跡の日本一!

プロ野球の日本シリーズ、千葉ロッテマリーンズが頂点に立ちましたね。

それにしても、ロッテのリーグ戦終盤、残り3試合からの戦いは神懸りでした。

続きを読む "プロ野球:千葉ロッテが奇跡の日本一!" »

2010年11月 7日 (日)

フィギュア:中国杯は安藤、小塚が勝利

フィギュアスケートグランプリシリーズの中国杯。女子は安藤さんが貫録勝ち、男子は小塚くんが圧勝でした。

女子は、事実上日本勢での上位争い(アメリカ代表の長洲さん含む)でしたが、よりジャンプを安定して成功させた安藤美姫選手が、SP3位から逆転しました。鈴木明子選手はいくつかジャンプをミスり、得点が伸びなかったものの2位となりました。SPトップだった長洲未来選手は、解説によるとケガの影響で練習不足。ミスが重なり4位に沈みました。

今年からジャンプの減点が緩和されたので、ジャンプが安定して飛べる人が有利かな? と思います。NHK杯で浅田真央さんが残念なことになりましたが、安藤さんが健在をアピールした格好です。鈴木さんも、調子を上げてくれば十分上位を狙えるでしょう。

小塚選手は、2位以下を16点以上引き離す勝利でした。演技を見た限り、目立つミスもなく滑りきり、非常に安定感の強い演技でした。日本勢上位3人は、これで3人ともグランプリファイナルに進出する可能性が出てきましたね。

今年はオリンピック翌年ということもあり、一部有望選手がお休みのうえ、新戦力があまり現れない雰囲気です。日本勢の上位が安泰で(浅田さん以外は)、グランプリファイナルがとても楽しみになってきました。

2010年11月 1日 (月)

フィギュア:織田くんが逆転を許して2位

チキンハードは、どうやら高橋くんから織田くんに乗り移ってしまったようです。前日より「最終滑走は苦手」といってたとおりの結果となったようです。

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦、カナダ杯男子は、初日のショートプログラムトップの織田選手が転倒などで減点、地元カナダのパトリック・チャンに逆転を許して2位という結果になりました。

初戦のNHK杯で高橋選手が勝っており、続いてほしかったところですが、残念でした。でも2位ですから、十分、グランプリファイナル進出の可能性は残っています。気を取り直して頑張ってほしいところです。

女子は、今井遥選手が健闘したものの、5位でした。

第3戦は、日本勢では男子は小塚選手、女子は安藤選手、鈴木選手に注目です。アメリカの長洲選手に注意でしょうか?

旬な書籍など

当ブログの注意事項

  • ブログ記事に関して
    当ブログの内容は、執筆者である松本勝晴のこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積により、あくまで一個人の見解、私見、ポジショントークを表しています。記事をご覧になるみなさまのこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積によっては不愉快な思いをされる場合があります。ご注意願います。
  • 自己責任のお願い
    当ブログでは、金融資産運用、保険などリスク管理、社会保障、税制に関する話題において、その実践結果の報告や、将来の展望に関するコメントなど情報の提供を行います。しかし、その情報は将来の結果を約束するものではありませんし、ご覧になるすべてのみなさまに等しくお勧めしているわけでもありません。特に金融商品の売買に関してはさまざまな事情により元本割れを起こす可能性がある点についてご留意願います。
  • 常に最新情報をご確認ください
    当ブログの記事の内容は、原則として各記事フッター部に掲載の執筆年月日時点のものであり、実際にご覧いただく時点では、制度変更などにより事実と内容が異なることや、解釈が異なる場合があります。当ブログだけを当てにせず、最新の情報をご確認ください。
  • 免責について
    当ブログ内の情報の利用、およびリンクされている第三者のサイトの閲覧やサービスの利用、各種判断については、読者のみなさまの責任においてなされるものであり、行った行為によって生じた一切の損害について、当ブログ執筆者および関係者は責任を負うものではありません。
  • トラックバック、コメントに関して
    当ブログでは、トラックバックおよびコメントの受け付けは一部ページのみで行っています。レスポンスはTwitter経由でお願いいたします。
  • 引用は適切に! 無断転載お断り!
    当ブログを引用する場合は適切に行ってください。無許可による全文の機械的な転載もしくはそれに相当する行為を発見した場合は、松本もしくは松本が正式に依頼した代理人より連絡のうえで、当方既定の原稿執筆料を請求させていただきます。
  • アフィリエイトプログラム
    松本勝晴は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 商標に関する説明
    CFP®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、 日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。