« バレーボール:32年ぶりのメダル獲得 | トップページ | バレー以外のネタ »

2010年11月16日 (火)

iTunesで映画販売&レンタルがスタート!

なんと、iPodなどで、映画が持ち歩ける時代になりました。

もっとも、いろいろな方法で持ち歩いていた人もいるのでしょうが。

このたびは、iTunesから正式に配信され、映画を購入、もしくはレンタルできるようになりました。

さっそく1本買おうと思って、いろいろ物色してみた感想です。あくまで、普段あまり映画を熱心に見ない人から見た感想です。

正直、意外と不便です。

iTunesの映画ページにアクセスすると、いつもの音楽ページのような見慣れた画面が出てきます。

いざ、選ぼうとすると悩みます。

まず、洋画の場合、日本語吹き替え版と字幕版が別立てです。どちらかしか選べません。

字幕版は、画像の中に埋め込まれてて、これをオフにすることはできません。

字幕のオンオフを自在にしたり、日本語と英語の音声切り替えをしたいなら、素直にDVDやブルーレイを購入、レンタルしてくれ、というすみわけなのかもしれません。

レンタルは、少し不便です。たったの48時間しか再生できません。

厳密には、レンタル手続きをして、ダウンロード終了後、30日以内に再生スタートして、そこから48時間以内です。映画によっては24時間のものもありそうです。ヘルプ画面では24時間のケースも解説されています。

ただし、48時間以内なら、何回再生してもOKです。2時間の映画なら、2日で4回くらい見るのもありでしょう。巻き戻しなどもできますし。

レンタルは、制限時間が過ぎると自動的にライブラリから消去されます。実損ねたとして、改めてみるには課金が必要です。

これは、じっくりと見る時間をしっかり作れる人向けのシステムのように思いました。ただ、返却手続きがない、のは便利かもしれません。

教材としてずっと持っておきたい場合は、やはり購入のほうが便利かと思います。しかし、先ほど述べたとおり、英語、日本語は別ムービーになっていて、両方買うと当然、値段は倍になります。

また、モノによって購入できないもの、値段が高いものなどバラバラです。

私の場合、セコイので、買おうと思っても安いものしか手が出ません。もちろん、2000円というのは高いのか? というと、DVDやブルーレイを購入するよりは安いのですが、ある面で利便性が劣ります。

もしかしたら、AppleTVと組み合わせると、イメージがだいぶ変わってくるのかもしれません。

ともあれ、本当に見たいと思う映画が配信されるなら、そのときに利用しようかな? と思ってます。

ちなみに、試しにハリーポッターと賢者の石を買ってみました。iPod Touchでの映り具合を回りに見せると、みんなけっこうびっくりします。

« バレーボール:32年ぶりのメダル獲得 | トップページ | バレー以外のネタ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

旬な書籍など

当ブログの注意事項

  • ブログ記事に関して
    当ブログの内容は、執筆者である松本勝晴のこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積により、あくまで一個人の見解、私見、ポジショントークを表しています。記事をご覧になるみなさまのこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積によっては不愉快な思いをされる場合があります。ご注意願います。
  • 自己責任のお願い
    当ブログでは、金融資産運用、保険などリスク管理、社会保障、税制に関する話題において、その実践結果の報告や、将来の展望に関するコメントなど情報の提供を行います。しかし、その情報は将来の結果を約束するものではありませんし、ご覧になるすべてのみなさまに等しくお勧めしているわけでもありません。特に金融商品の売買に関してはさまざまな事情により元本割れを起こす可能性がある点についてご留意願います。
  • 常に最新情報をご確認ください
    当ブログの記事の内容は、原則として各記事フッター部に掲載の執筆年月日時点のものであり、実際にご覧いただく時点では、制度変更などにより事実と内容が異なることや、解釈が異なる場合があります。当ブログだけを当てにせず、最新の情報をご確認ください。
  • 免責について
    当ブログ内の情報の利用、およびリンクされている第三者のサイトの閲覧やサービスの利用、各種判断については、読者のみなさまの責任においてなされるものであり、行った行為によって生じた一切の損害について、当ブログ執筆者および関係者は責任を負うものではありません。
  • トラックバック、コメントに関して
    当ブログでは、トラックバックおよびコメントの受け付けは一部ページのみで行っています。レスポンスはTwitter経由でお願いいたします。
  • 引用は適切に! 無断転載お断り!
    当ブログを引用する場合は適切に行ってください。無許可による全文の機械的な転載もしくはそれに相当する行為を発見した場合は、松本もしくは松本が正式に依頼した代理人より連絡のうえで、当方既定の原稿執筆料を請求させていただきます。
  • アフィリエイトプログラム
    松本勝晴は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 商標に関する説明
    CFP®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、 日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。