« 振り込め詐欺注意喚起テレホンが着信 | トップページ | AFP認定のための提案書について »

2013年2月18日 (月)

平成24年分確定申告スタート

2月18日は、平成24年度分の確定申告のスタートです。

通常は、例年2月16日スタート、3月15日締め切りというスケジュールなんですが、土日の影響で今年は18日スタートとなりました。

ですが、意外とわかりにくいのですが2月16日以前に確定申告を提出してもよいケースがあります。

メルマガネタでもいいのですが、今回はブログにしちゃいました。

国税庁HPによると、

Q2 所得税の確定申告は、いつからいつまでにすればよいのですか。 A 平成24年分の所得税の確定申告の相談及び申告書の受付は、平成25年2月18日(月)から同年3月15日(金)までです。なお、還付申告については、平成25年2月15日(金)以前でも行えます。

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q02

となってます。

つまり、税金が源泉徴収されており、確定申告の結果、還付金があることが判明した場合は、本日を待たずとも、書類の提出が行なえる、というわけです。

一般的なサラリーマンの方は、そもそも年末調整が前年末に済むのですから、当然なのかもしれません。

ただ、税務署に持参して提出する場合は、所定の期間の間ならば人だかりや案内などでわかりやすいはずですが、期限前だと案内なども少なくてわかりにくい、かもしれません。

電子申告システムe-Taxを使えば、送信ボタン一発で済むので便利です。

ともあれ、確定申告書類作成の作業は、年1回、納税のこと、税金のこと、1年間のお金の使い方のことなど、いろいろ考えるチャンスでもあります。税制や社会保障の仕組みを理解し、自分で税額を計算して、ちゃんと届け出ると気分もいいものです。

中には、締め切りの3月15日を目指してこれから準備する人もいるかもしれませんが、ぜひ、間に合うようにお祈りしています。

~~~~~~~~~~

最近、当ブログは留守がちです。

Twitterの更新も少な目で、当ブログやメールマガジンの更新情報のみが流れていることも多いです。

今後は、メールマガジンの更新がメインで、これが事実上のブログになりそうです。

まぐまぐ「お金を使いたいなら増やしなさい」

また、一般公開向けには、グーグルプラスの更新が多めです。本来のブログの役割が移動したイメージです。

松本勝晴のグーグルプラス

そういえば、グーグルプラスで、生活保護に関する記事のコメントも書いてました。この内容も、本来は当ブログでよかった内容でした。なお、グーグルプラスでは、ランチの写真なども多めです。

mixiは本当にご無沙汰です。いつID閉鎖でもおかしくない状況。

フェイスブックも実はやってます。これは、実際にお会いできる人限定です。

LINEは、研究中です。

以上のような状況です。

やり方としては、まぐまぐ、ブログ、グーグルプラスに同じコンテンツを乗せるという方法もあるのでしょうが、なんとなく自分がそれを許さないので。

今後は、できるだけまぐまぐの更新を増やし、グーグルプラスで日常の話や時事の軽いコメント、ブログはさらに更新頻度が下がっていく、ということになりそうです。

もちろん、これらの更新頻度の変化は、自分の仕事の現状にもかかわっていますので、今後、それが劇的に変わるようであれば、改めて変わるかもしれません。

以上、思ってることを素直に書くと、意外と分量が多くなりますね(・_・;;;

ともあれ、後半はブログが留守がちですが、書くことはやめてません、というお話でした。

« 振り込め詐欺注意喚起テレホンが着信 | トップページ | AFP認定のための提案書について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

FPよもやま話:そのほかいろいろ」カテゴリの記事

旬な書籍など

当ブログの注意事項

  • ブログ記事に関して
    当ブログの内容は、執筆者である松本勝晴のこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積により、あくまで一個人の見解、私見、ポジショントークを表しています。記事をご覧になるみなさまのこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積によっては不愉快な思いをされる場合があります。ご注意願います。
  • 自己責任のお願い
    当ブログでは、金融資産運用、保険などリスク管理、社会保障、税制に関する話題において、その実践結果の報告や、将来の展望に関するコメントなど情報の提供を行います。しかし、その情報は将来の結果を約束するものではありませんし、ご覧になるすべてのみなさまに等しくお勧めしているわけでもありません。特に金融商品の売買に関してはさまざまな事情により元本割れを起こす可能性がある点についてご留意願います。
  • 常に最新情報をご確認ください
    当ブログの記事の内容は、原則として各記事フッター部に掲載の執筆年月日時点のものであり、実際にご覧いただく時点では、制度変更などにより事実と内容が異なることや、解釈が異なる場合があります。当ブログだけを当てにせず、最新の情報をご確認ください。
  • 免責について
    当ブログ内の情報の利用、およびリンクされている第三者のサイトの閲覧やサービスの利用、各種判断については、読者のみなさまの責任においてなされるものであり、行った行為によって生じた一切の損害について、当ブログ執筆者および関係者は責任を負うものではありません。
  • トラックバック、コメントに関して
    当ブログでは、トラックバックおよびコメントの受け付けは一部ページのみで行っています。レスポンスはTwitter経由でお願いいたします。
  • 引用は適切に! 無断転載お断り!
    当ブログを引用する場合は適切に行ってください。無許可による全文の機械的な転載もしくはそれに相当する行為を発見した場合は、松本もしくは松本が正式に依頼した代理人より連絡のうえで、当方既定の原稿執筆料を請求させていただきます。
  • アフィリエイトプログラム
    松本勝晴は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 商標に関する説明
    CFP®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、 日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。