« 参議院選挙:ついにねじれ解消 | トップページ | 2020年、東京にオリンピック&パラリンピックがやってくる! »

2013年8月14日 (水)

お盆休みに読んだ本の成果はいかに?

お盆の中日です。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

私としては、今週はメルマガを休載しましたし、定例アポイントもお休みしたということで、のんびりと資料集めを兼ねたWebサーフィン、読書、そして夜には世界陸上など見て過ごしてます。

そして、読書の中で、とても役に立ちそうなものを実践する意味で、久しぶりにブログを更新してみました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


FPとは、今使えるお金を見定めること


ほとんどの人は、日々の生活をするために、普段の日はしっかりと働き、収入を得ることが必要です。そして、得た収入から必要な支出をしています。

そして、目先のことが精いっぱいで、あまり先のことまで考えていない人が多いようにも思います。

私たちファイナンシャルプランナーは、将来起こることが予想できるイベントや、お客様が将来やりたいと思っていることを聞き出して、金銭面での計画表を作るのが仕事です。

将来やりたいこと、これがライフプランです。

ライフプランを実現するための金銭計画、これがファイナンシャルプランです。

ファイナンシャルプランを作ると、多くの場合、将来どれくらいの貯蓄が可能なのか、ということに目が行きがちです。ただ、本音では、経済状況、市場状況により、そのグラフ通りになるかはわかりません。

実は、一番役に立つ情報は、目先の1~3年、どれくらいのペースでお金を使うことができるのか、そしてそれは、現在の支出と比較して多いのか、少ないのか、という情報なのでしょう。

できれば、ライフプラン上許される支出を把握し、現状の支出が多いのなら、増収を目指すか、何か無駄な出費をしていないか検討することから始めてみてほしいです。そして、比較的簡単なのは、節約を始めることです。

実は、ほとんどの人にとって「そんなことわかりきってるよ」と思うようなことしか言ってません。

現状維持で精いっぱい。とにかく頑張って、収入が増えてから考えるよ。とにかく今のほうが大切。

たしかに、そうかもしれません。今この瞬間に全力を尽くす、のもありでしょう。

では、その結果として、10年後、「今」のようなギリギリの生活を続けているかもしれないとしたら?

耳が痛いですか?

そもそも、今までは誰かに相談する機会など、なかったのではないですか?

もし、将来やりたいと思っていることが、「お金がない」という理由であきらめなければならないとしたら、それはとても残念なことです。

今までの日常と違うことを始める。まさに今から節約を始めてみることが、将来の夢の実現につながる、と私はいつも思っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

読書の成果は、けっこういい感じになりました。

やはり、人は、自他ともに成長を感じる、感じさせるくらいでないといけません。

サラリーマンであれば、役職上出世するという、わかりやすい指標があります。

「男子三日会わざれば括目して見よ」

という言葉もありますが、ここまで意識して他人を見ている人がどれほどいるか疑問です。

「思えば遠くへ来たものだ」という感じで、コツコツ成長していくしかないのでしょう。

« 参議院選挙:ついにねじれ解消 | トップページ | 2020年、東京にオリンピック&パラリンピックがやってくる! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

旬な書籍など

当ブログの注意事項

  • ブログ記事に関して
    当ブログの内容は、執筆者である松本勝晴のこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積により、あくまで一個人の見解、私見、ポジショントークを表しています。記事をご覧になるみなさまのこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積によっては不愉快な思いをされる場合があります。ご注意願います。
  • 自己責任のお願い
    当ブログでは、金融資産運用、保険などリスク管理、社会保障、税制に関する話題において、その実践結果の報告や、将来の展望に関するコメントなど情報の提供を行います。しかし、その情報は将来の結果を約束するものではありませんし、ご覧になるすべてのみなさまに等しくお勧めしているわけでもありません。特に金融商品の売買に関してはさまざまな事情により元本割れを起こす可能性がある点についてご留意願います。
  • 常に最新情報をご確認ください
    当ブログの記事の内容は、原則として各記事フッター部に掲載の執筆年月日時点のものであり、実際にご覧いただく時点では、制度変更などにより事実と内容が異なることや、解釈が異なる場合があります。当ブログだけを当てにせず、最新の情報をご確認ください。
  • 免責について
    当ブログ内の情報の利用、およびリンクされている第三者のサイトの閲覧やサービスの利用、各種判断については、読者のみなさまの責任においてなされるものであり、行った行為によって生じた一切の損害について、当ブログ執筆者および関係者は責任を負うものではありません。
  • トラックバック、コメントに関して
    当ブログでは、トラックバックおよびコメントの受け付けは一部ページのみで行っています。レスポンスはTwitter経由でお願いいたします。
  • 引用は適切に! 無断転載お断り!
    当ブログを引用する場合は適切に行ってください。無許可による全文の機械的な転載もしくはそれに相当する行為を発見した場合は、松本もしくは松本が正式に依頼した代理人より連絡のうえで、当方既定の原稿執筆料を請求させていただきます。
  • アフィリエイトプログラム
    松本勝晴は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 商標に関する説明
    CFP®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、 日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。