« 履修計画:英語スクーリング必須で選ぶべきは夏季か夜間か? | トップページ | 2016年 あけましておめでとうございます »

2015年12月23日 (水)

通学の楽しみだった三田・田町ごはん

私の属性は、独身バツイチ子供なしの、通信大学生です。仕事はちょっとお休み中。というか、最低限のお客様のFPアドバイスにとどめていて、通信学生生活を楽しんでいるのが実情です。

最近の趣味は、一番手がJ-POPのカラオケ。二番手が食べ歩きです。繰り返しますが、独身バツイチ子供なしなので、食べ歩きはほとんど一人飯です。

夏季スクーリング、夜間スクーリング、トータルで約4か月弱、三田近辺に出没したわけですが、しつこいようですが独身バツイチ子供なしなので、三田まで来たときは、昼食もしくは夕食を、スクーリング前後に外食で済ませるということを続けていました。

そんな、通い詰めた三田、田町の各お店を紹介してみたいと思います。

基本的にはリンク集です。リンク先は公式サイトを心がけましたが、場合によっては食べログ、ぐるなびにした場合もあります。


●なんといっても学食

慶應義塾大学 食堂 (三田キャンパス)

学生としてはもちろん、一般の方も何食わぬ形で利用できそうな、山食、生協、ザ・カフェテリアです。さすがに卒業生&職員向けのところは利用しませんでした。主に夏スクや科目試験での昼食で利用しました。


●定番ファミレス

サイゼリヤ 三田慶大前店

ガスト 三田慶応大学前店

何をもって定番としたのかは独断です。あまりに一般的に思えて、特にコメントもないお店を、以下、定番に入れました。


●定番セルフカフェ

タリーズコーヒー 慶大東門前店および田町駅前店

エクセルシオールカフェ 三田店

カフェ・ベローチェ 三田店 (食べログ)

喫茶店ではなく、セフルサービス系のカフェ。よくあるやつですね。タリーズは身内で過当競争ぎみですが大丈夫でしょうか? 昼食や夕食というよりは、待ち時間の小休止によく使いました。


●定番ファーストフード

マクドナルド 三田駅前店

ケンタッキーフライドチキン 三田店

何をもって定番の、かつファーストフードかも改めて考えると疑問ですが、セルフサービス系の店内飲食タイプ、主に手でつかんで食べるもの、としました。


●定番カウンターめし

松屋 三田店

かつや 田町店

主にカウンターでハシなどを使って食べる、牛丼などどんぶり系のお店です。とはいえ、どちらも定食メニューも魅力的です。


これ以降、食べ歩きっぽい店になります。


●ステーキメイン

ステーキハウス 木馬 (エンゼル街)

特に思い入れはない、普通のステーキ系定食でした。

いきなりステーキ 三田店

新しい小さなビルが建ってて、何ができるのかと楽しみにしていたら、なんといきなりステーキでした。たしかに目の前で肉を切って焼いて、というのは見ていて楽しいです。それに飽きたらどうなるか心配ですが。なお、2階には別なお店が入ってました。


●焼肉その他肉系

大阪焼肉・ホルモン ふたご 田町店

特別なホルモンは店員さんが焼いてくれます。女の子だとラッキー、かな? メニューでは安さを強調していますが、さて?

東京牛肉食堂 (食べログ)

ここ、自分好みの牛肉どんぶりでした。一時大ブームになったチカラめしがいちばんおいしかったころは、これくらいに感動したのかな?


●中華

CHINA EXPRESS 杏花園

東方飯店 三田店 (ぐるなび)

満香苑 (食べログ)

中華系は、特に感想はないです。どこも普通でした。ただ、一人飯では使いにくいと感じるお店もありました。


●ラーメン屋

横浜豚骨ラーメン 武騰家 (食べログ)

麻布ラーメン 慶應三田店 (食べログ)

香家 Hong Kong Dining 三田店

太陽のトマト麺 三田支店

家系というか横浜系は各地にいっぱいありすぎて目新しさがないです。一方、香家の担々麺とか、太陽のトマト麺は、私にとってはとても斬新に見えました。


●カレー

日乃屋カレー慶大東門前

ベンダーキッチン三田店 (食べログ)

CoCo壱番屋 港区三田店

日乃屋はまぁまぁ。ベンダーキッチンは特にコメントなし。ココイチは定番でもいい安定度ですかね。

●お好み焼きメイン

鉄ぱん屋弁兵衛 三田店

目の前で出来上がる、焼き立てを食べるのが い い ん で す !


●イタリアン

田町×イタリアン フィオーレ (ぐるなび)

洒落た隠れ家っぽい位置にあるイタリアン。ここもいい感じでした。


●そば屋

町田や (食べログ)

ここもあまり感想はないです。そばは食べてませんが。ただ、水槽の中で陸がなくて首を伸ばして呼吸していたカメがその後どうなったのかは気になります。


●居酒屋、酒場系

アール ベッカーズ 田町店 (食べログ)

田町駅改札の中にあるバル系のお店です。飲み物一杯だけ、という利用にも使えそうです。

中華居酒屋 三百宴や 田町・三田店 (ぐるなび)

メニューのほとんどが基本300円ってのはわかりやすいです。

アイリッシュパブ・スタシェーン 田町店 (食べログ)

こちらは、田町駅改札出てからすぐ、駅舎の中にある酒場です。雰囲気はいい感じでした。

大金星 田町店

ここ、実は慶應通信卒業生&在学生の方との懇親会会場でした。


●天ぷら料理

天ぷら よし田(食べログ)

学生街っぽくない、しっかりした作りのてんぷら店でした。いろいろ気を使ってもらえてびっくりしました。


●スパゲティ

洋麺屋五右衛門 三田店

ここも定番でもいいかも。おハシで食べるスパゲティのチェーン系列で有名ですよね。


●番外編

東京ワンピースタワー 「サンジのおれ様レストラン」

土曜日の試験後に、翌日試験がないのをいいことに東京タワーまで歩いちゃいました。早めの時間だったので空いてましたね。


●閉店済み
行ってみたものの、すでに閉店していたお店もあったので、名前だけ紹介します。

和飲家 七代目 音次郎


以上です。よくもまぁ、これだけ食べ歩いたものです。中には、もう1回行ってみたい店もありますね。

しかし、食べ歩きは基本的に一期一会。ましてや、三田から田町にかけては、学生街でもありサラリーマン街でもあり、ほかにもたくさんの飲食店があります。

来年もスクーリングに通う際には、独身バツイチ子供なしのたしなみとして、さらに別な店を食べ歩くようにしたいと思ってます。

« 履修計画:英語スクーリング必須で選ぶべきは夏季か夜間か? | トップページ | 2016年 あけましておめでとうございます »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旬な書籍など

当ブログの注意事項

  • ブログ記事に関して
    当ブログの内容は、執筆者である松本勝晴のこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積により、あくまで一個人の見解、私見、ポジショントークを表しています。記事をご覧になるみなさまのこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積によっては不愉快な思いをされる場合があります。ご注意願います。
  • 自己責任のお願い
    当ブログでは、金融資産運用、保険などリスク管理、社会保障、税制に関する話題において、その実践結果の報告や、将来の展望に関するコメントなど情報の提供を行います。しかし、その情報は将来の結果を約束するものではありませんし、ご覧になるすべてのみなさまに等しくお勧めしているわけでもありません。特に金融商品の売買に関してはさまざまな事情により元本割れを起こす可能性がある点についてご留意願います。
  • 常に最新情報をご確認ください
    当ブログの記事の内容は、原則として各記事フッター部に掲載の執筆年月日時点のものであり、実際にご覧いただく時点では、制度変更などにより事実と内容が異なることや、解釈が異なる場合があります。当ブログだけを当てにせず、最新の情報をご確認ください。
  • 免責について
    当ブログ内の情報の利用、およびリンクされている第三者のサイトの閲覧やサービスの利用、各種判断については、読者のみなさまの責任においてなされるものであり、行った行為によって生じた一切の損害について、当ブログ執筆者および関係者は責任を負うものではありません。
  • トラックバック、コメントに関して
    当ブログでは、トラックバックおよびコメントの受け付けは一部ページのみで行っています。レスポンスはTwitter経由でお願いいたします。
  • 引用は適切に! 無断転載お断り!
    当ブログを引用する場合は適切に行ってください。無許可による全文の機械的な転載もしくはそれに相当する行為を発見した場合は、松本もしくは松本が正式に依頼した代理人より連絡のうえで、当方既定の原稿執筆料を請求させていただきます。
  • アフィリエイトプログラム
    松本勝晴は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 商標に関する説明
    CFP®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、 日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。