« GWが見事な飛び石で2日月曜日に相場があるので4月の雑感 | トップページ | 結局1日に使える時間は24時間しかないんだ問題 »

2016年5月 9日 (月)

履修計画:ゴールデンウィーク中にレポート1本完成!

久しぶりに、慶應義塾大学通信教育課程に関する話題です。

ゴールデンウィークは、特に予定を入れずにレポートを1本なんとか仕上げました。

今回の3か月ローテーションにおいての、レポートの締め切りが5月23日であり、あと約2週間となってます。それまでにもう1本レポートができるかどうか? 取り掛かろうとしている科目は、読まねばならない文献が厚いので、ちょっと無理かもしれないなと思いつつあります。7月試験向けレポート締め切りの直前に4月試験の結果が通知されるので、そのころに引き続きレポートをするか、それとも試験勉強にスイッチするかを決めることになりそうです。

毎度恒例、現段階での履修方針の振り返りを行います。

●取得済み単位

総合教育科目:40単位(学士入学により認定)
外国語必修(8単位):4単位(英語Ⅱ、英語Ⅲ)  残り4単位

文学部専門科目
一類(必修:28単位以上):10単位 必修クリアまであと18単位
二類、三類:ゼロ単位

※専門科目全体(68単位以上):10単位 残り58単位
※専門科目テキスト(40単位以上):2単位 残り38単位

※スクーリング要件(15単位以上最大32単位):8単位  残り7単位

獲得単位合計 54単位   残り62単位および卒論8単位


●4月科目試験受験、結果待ち

A群:東洋史概説Ⅰ(二類) レポート合格済み
C群:教育学(一類) レポート合格済み


●そのほかレポート状況

D群:歴史哲学(二類) レポート合格済み 7月試験受験予定
E群:日本史概説Ⅰ(二類) 第1回、第2回ともにレポート提出済み

●テキスト通読状況

B群:西洋哲学史Ⅰ(一類) テキスト通読、参考書通読平行中
D群:史学概論(二類) 通読済み、レポート着手ペンディング
A群:新・西洋史概説Ⅰ(二類) 通読中、滞り気味
C群:科学哲学(一類) 通読待機

●放送授業

D群:英語W 第4回まで受講済み。
E群:英語R 第4回まで受講済み。
※英語必修テキスト扱い、かつ、スクーリング振替扱い
※英語必修スクーリングは夜間スクーリングを別途履修予定

以上です。

上記のとおり、C群の日本史概説Ⅰのレポート提出が済んだため、科目試験受験資格取得が4科目に増えました。

なので、現段階で7月科目試験の受験は、最大4科目の予定です。もっとも、4月の科目試験で受験したもののうち合格があれば少なくなりますが。

7月試験向けのレポート締め切りまで間がなくて、と考えるか、まだ2週間と考えるか? 郡を埋めに行くためにB群の西洋哲学史Ⅰに取り組んでいますが、しかし、正直レポート完成は難しいかな? と考えてます。

レポートに専念できれば何とかなるかもしれませんが、放送英語RWにもそれぞれ取り組んでおり、自分の学業以外の用事もあり、きっちり23日までに仕上げるのは難しそうです。

いっそのこと今回の締め切りではレポートを打ち止めにして、文献読みまでにとどめて、並行して7月試験対策を始めたい気分でもあります。

そして、7月試験を終えた後に取り組めばいいかとも思いますが、実は、8月のビッグイベント、夏季スクーリングまであっという間です。

去年はこのペースがつかめず、結局、5月10日に英語Ⅱのレポートを終えた後、次を提出するのが、8月29日になってしまいました。

昨年のレポートペースダウンの原因は、ひとえに7月科目試験の英語2科目の試験勉強に集中しすぎたことと、試験後の夏季スクーリング開始までに教育学のレポートを仕上げることができなかったためです。

今年は、うまいことペース配分を考えたいところですが、冷静に考えると今年の夏季スクーリング期間中は放送英語RWを並行していて、やっぱりレポートはペースダウンしそうです。

少々弱気ですが、体調を崩してすべての前提が崩れることも避けたいところです。慎重に、マイペースにやっていきます。

最後に、直近のスケジュールです。

毎週金曜日ゼロ時 放送英語RW最新回配信
2016年5月10日 通信生向け新Webシステム稼働予定
2016年5月中旬以降 4月試験結果通知
2016年5月23日 7月試験向けレポート締め切り
2016年5月30日 7月試験申込締め切り
2016年6月1日 夏季スクーリング履修申告締め切り
2016年7月2日~3日 科目試験 3~4科目受験予定
2016年7月19日 夜間スクーリング、週末スクーリング履修申告締め切り
2016年8月4日 夏季スクーリングオリエンテーション(日吉)
2016年8月5日 夏季スクーリング期間スタート(日吉・三田)

おお、ついに通信生向けのWebシステムの最新版が稼働予定です。こちらも楽しみです。

« GWが見事な飛び石で2日月曜日に相場があるので4月の雑感 | トップページ | 結局1日に使える時間は24時間しかないんだ問題 »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« GWが見事な飛び石で2日月曜日に相場があるので4月の雑感 | トップページ | 結局1日に使える時間は24時間しかないんだ問題 »

旬な書籍など

当ブログの注意事項

  • ブログ記事に関して
    当ブログの内容は、執筆者である松本勝晴のこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積により、あくまで一個人の見解、私見、ポジショントークを表しています。記事をご覧になるみなさまのこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積によっては不愉快な思いをされる場合があります。ご注意願います。
  • 自己責任のお願い
    当ブログでは、金融資産運用、保険などリスク管理、社会保障、税制に関する話題において、その実践結果の報告や、将来の展望に関するコメントなど情報の提供を行います。しかし、その情報は将来の結果を約束するものではありませんし、ご覧になるすべてのみなさまに等しくお勧めしているわけでもありません。特に金融商品の売買に関してはさまざまな事情により元本割れを起こす可能性がある点についてご留意願います。
  • 常に最新情報をご確認ください
    当ブログの記事の内容は、原則として各記事フッター部に掲載の執筆年月日時点のものであり、実際にご覧いただく時点では、制度変更などにより事実と内容が異なることや、解釈が異なる場合があります。当ブログだけを当てにせず、最新の情報をご確認ください。
  • 免責について
    当ブログ内の情報の利用、およびリンクされている第三者のサイトの閲覧やサービスの利用、各種判断については、読者のみなさまの責任においてなされるものであり、行った行為によって生じた一切の損害について、当ブログ執筆者および関係者は責任を負うものではありません。
  • トラックバック、コメントに関して
    当ブログでは、トラックバックおよびコメントの受け付けは一部ページのみで行っています。レスポンスはTwitter経由でお願いいたします。
  • 引用は適切に! 無断転載お断り!
    当ブログを引用する場合は適切に行ってください。無許可による全文の機械的な転載もしくはそれに相当する行為を発見した場合は、松本もしくは松本が正式に依頼した代理人より連絡のうえで、当方既定の原稿執筆料を請求させていただきます。
  • アフィリエイトプログラム
    松本勝晴は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 商標に関する説明
    CFP®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、 日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。