カテゴリー「学問・資格」の291件の投稿

2022年1月15日 (土)

レポートの書き方を復習する(反省すなわち今後の課題編)

7年ほど、通信制大学に在籍し、やり直しを含めると4000文字25本、2000文字4本のレポートを書いたり、本文4万文字程度の卒業論文を書いたりしていました。それらを書くにあたっての段取りやノウハウを忘れてしまわないよう、まとめておこうという趣旨の連続ものブログの最終回です。

初回はレポートの形式について、2回目は資料集めについて、前回は具体的なレポートの流れの話について書きました。最終回では、今後私がどんどんとレポートを書き続けていくにあたって、もっと心がけたほうがいいのではないか、と思うことについて書こうと思います。

自分が今後もレポートを書き続けるにあたっての課題は、大きく次の3つだと思っています。

・問題提起の日常化
・資料収集および整理方法の確立
・論法の確立

以上を、ひとつづつ考えていきます。

続きを読む "レポートの書き方を復習する(反省すなわち今後の課題編)" »

2021年12月28日 (火)

レポートの書き方を復習する(戦略編)

7年ほど、通信制大学に在籍し、やり直しを含めると4000文字25本、2000文字4本のレポートを書いたり、本文4万文字程度の卒業論文を書いたりしていました。それらを書くにあたっての段取りやノウハウを忘れてしまわないよう、まとめておこうという趣旨の連続ものブログです。

初回はレポートの形式についての話、前回は資料集めについての話について書きました。今回はいよいよ、実際にどうやって書くか、そのために重要なことは何か、について書いておこうと思います。

正直言いまして、自分がレポートをうまくかけているのか、判断基準がわかりません。実は、レポートは形式さえ整っていればひとまず合格とされ、実際の成績は科目試験のみで評価されるからです。

ただし、添削されたものが返却されてきたとき、誤字についてや注の入れ方について指摘があったものの、それ以外の部分に関しては全くと言っていいほど指摘がなかったため、文章自体は読みやすく書けていたのではないか、と自負しています。

続きを読む "レポートの書き方を復習する(戦略編)" »

2021年12月 8日 (水)

レポートの書き方を復習する(資料編)

過去6年半年の間に、4000文字程度のレポートを20本程度と、卒業論文を書き上げました。それらを書くにあたっての段取りやノウハウを忘れてしまわないよう、まとめておこうという趣旨の記事を、先日1本書きました。前回はレポートの形式のあたりでつまずきそうな内容に注目したものでしたが、今回は参考書籍や資料の集め方について書いてみようと思います。

続きを読む "レポートの書き方を復習する(資料編)" »

2021年11月20日 (土)

レポートの書き方を復習する(形式編)

私自身は、先日無事に大学を卒業したばかりですが、通信課程在学生のみなさんにおかれましては10月科目試験(代替レポート)の結果発表があったようで、TLがその話題でにぎやかでした。

あの祭りに参加しないのは多少の寂しさを感じますが、一方、卒業してほかのことに重点を置けるようになったことを大切に思いたい自分もいます。

ところで、過去6年半の間で、20本以上、4000文字程度のレポートを執筆し、最終的には論文を書き上げたわけですけど、しばらく書かないとその段取りとかノウハウを忘れてしまいかねないので、たまに復習せねばならないな、とも思っています。とはいえ、結局のところ、自分が予備知識のないジャンルでは4000文字ものレポートをゼロから書き上げるのに約1か月もかかっている現実を考えると、新たにレポートを書いてみるということに関しては、すごくしり込みを感じてしまいます。

今回はとりあえず、レポートの書き方についてのレポートを書いてみたいと思います。厳密にはエッセイになりますが、今後、何かのきっかけで当ブログに到達した人の役に立てば幸いです。

続きを読む "レポートの書き方を復習する(形式編)" »

2021年11月 3日 (水)

慶應義塾大学通信教育課程を卒業できました

まだかな~と、首が長くなりすぎてしまいましたが、11月1日、ついにその日はやってきました。

まさかまさか、昨年までは、諸先輩の秋卒業のみなさんの卒業報告をネットでだいたい10月下旬には見ていたので、自身の卒業試験結果通知が11月までずれ込むとは思っても見ませんでした。

※実は、このツイートで卒業に関しては判明しています。

気を取り直して、結果を確認しました。

続きを読む "慶應義塾大学通信教育課程を卒業できました" »

2021年9月 9日 (木)

履修計画:卒業試験を受験し,あとは結果発表のみになりました

ついにこの日がやってきました。

卒業試験が行われ,約1時間の各種口頭試問ののち,無事に終了しました。

今は本当に,あとは試験の結果を待つだけという状態になりました。

続きを読む "履修計画:卒業試験を受験し,あとは結果発表のみになりました" »

2021年8月29日 (日)

Twitterでつぶやいた他人のつぶやきを単にコピペして匿名質問サイトにはりつけるろくでなしの件

私のTwitterでは,比較的自由につぶやいているので,どこかの誰かに影響を与えているであろう内容も含まれます。ただ,ほとんどの場合,直接の返信はありません。

どこの誰かは知りませんが,上記のつぶやきを,勝手にコピペし,匿名質問サイトで拡散しています。
この行為に,私は大変憤っています。

続きを読む "Twitterでつぶやいた他人のつぶやきを単にコピペして匿名質問サイトにはりつけるろくでなしの件" »

2021年8月20日 (金)

卒業論文提出後約2か月過ぎました

私は2015年より通信制の大学生です。

2021年6月下旬に,卒業論文の提出を済ませました。そこから早くも2か月が過ぎようとしています。

この間,地元県内で卒業旅行のようなものを想定した外泊をしたり,東京オリンピックをテレビ観戦したり,久しぶりにスマホゲームにハマったりしていました。

実は,卒業試験の日程もほぼ決まっているのですが,それまでも間があり,現在の立場にちょっと中途半端な状況を感じています。

続きを読む "卒業論文提出後約2か月過ぎました" »

2021年6月29日 (火)

新型コロナワクチン初回接種後の副反応,私の場合

前回以前からの続きです。

当ブログ:新型コロナのワクチン接種の順番がやってくるかも!
当ブログ:新型コロナのワクチン接種1回目を打ちました

無事にワクチン接種1回目を済ませました。事前に副反応についての予備知識があったので,1回目の副反応はたいしたことないだろうな,とは思っていました。

Twitterで逐一報告しておきましたが,それをまとめ,必要があれば補足しておこうと思います。

続きを読む "新型コロナワクチン初回接種後の副反応,私の場合" »

2021年6月28日 (月)

新型コロナのワクチン接種1回目を打ちました

先日,現在所属する通信制大学で新型コロナ対策のワクチン接種が受けられる,という話をちらっとしました。

当ブログ:新型コロナのワクチン接種の順番がやってくるかも!

予約を取るのにすこし手間取りましたが,先週,無事にワクチン接種1回目を受けてきました。

1年2か月ぶり大学キャンパスでした。しかも,私自身は通勤などの必要がないため,東京へ行ったのも1年2か月ぶりでした。

今回の経緯や,副反応について,記録を残しておこうと思います。

続きを読む "新型コロナのワクチン接種1回目を打ちました" »

より以前の記事一覧

旬な書籍など

当ブログの注意事項

  • ブログ記事に関して
    当ブログの内容は、執筆者である松本勝晴のこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積により、あくまで一個人の見解、私見、ポジショントークを表しています。記事をご覧になるみなさまのこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積によっては不愉快な思いをされる場合があります。ご注意願います。
  • 自己責任のお願い
    当ブログでは、金融資産運用、保険などリスク管理、社会保障、税制に関する話題において、その実践結果の報告や、将来の展望に関するコメントなど情報の提供を行います。しかし、その情報は将来の結果を約束するものではありませんし、ご覧になるすべてのみなさまに等しくお勧めしているわけでもありません。特に金融商品の売買に関してはさまざまな事情により元本割れを起こす可能性がある点についてご留意願います。
  • 常に最新情報をご確認ください
    当ブログの記事の内容は、原則として各記事フッター部に掲載の執筆年月日時点のものであり、実際にご覧いただく時点では、制度変更などにより事実と内容が異なることや、解釈が異なる場合があります。当ブログだけを当てにせず、最新の情報をご確認ください。
  • 免責について
    当ブログ内の情報の利用、およびリンクされている第三者のサイトの閲覧やサービスの利用、各種判断については、読者のみなさまの責任においてなされるものであり、行った行為によって生じた一切の損害について、当ブログ執筆者および関係者は責任を負うものではありません。
  • トラックバック、コメントに関して
    当ブログでは、トラックバックおよびコメントの受け付けは一部ページのみで行っています。レスポンスはTwitter経由でお願いいたします。
  • 引用は適切に! 無断転載お断り!
    当ブログを引用する場合は適切に行ってください。無許可による全文の機械的な転載もしくはそれに相当する行為を発見した場合は、松本もしくは松本が正式に依頼した代理人より連絡のうえで、当方既定の原稿執筆料を請求させていただきます。
  • アフィリエイトプログラム
    松本勝晴は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 商標に関する説明
    CFP®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、 日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。