カテゴリー「音楽」の100件の投稿

2017年1月26日 (木)

PPAPブームは続く? 商標騒動勃発

2016年の下半期、すごいブームでしたね。

このブームは、どんなにシンプルであっても、英語で情報発信できることはすごいことが起こる可能性がある、と教えてくれました。

さすがに年が明けて、ブームも落ち着くかと思いきや、テレビCM出演が多数あり、しばらくはいろいろと続くことになりそうです。

そして、トラブルめいたものも起きつつあります。商標関連です。

続きを読む "PPAPブームは続く? 商標騒動勃発" »

2017年1月 8日 (日)

年末の音楽番組サプライズ2つ

もう1週間以上前の話になりますが。

年末恒例のレコード大賞と紅白歌合戦は、毎年欠かさず見ています。

今年は、それぞれにサプライズがありました。

まず、西野カナさんがレコード大賞を受賞しました! TBS系の音楽賞レース2冠達成となりました。

もう一つ、紅白歌合戦の企画、AKBグループの紅白選抜では、山本彩さんが1位となりました。

まず、レコード大賞からぼちぼちと雑感を述べさせていただきます。

続きを読む "年末の音楽番組サプライズ2つ" »

2016年8月27日 (土)

SMAPは結局解散しますがそれによって今後起こりそうな未来

夏スク期間の間、リオ五輪以外にも世間を騒がせた情報がありました。SMAP、正式に解散しちゃいますね。

なんといっても、SMAPの代表曲となったこちら(動画は槇原敬之さんですが)は何度聞いてもいい曲です。

他にも、「夜空ノムコウ」「らいおんハート」「ありがとう」「Dear Woman」などなど・・・上げたらきりがないほど好きな曲がいっぱいあります。

元々は事務所内トラブルが原因であり、マネージャーのクビが発端なのですが、それによりメンバーの関係性が崩れたことが、解散の直接の原因だとされています。非常に残念です。

今回、SMAP解散について、思うところを考えてみました。

続きを読む "SMAPは結局解散しますがそれによって今後起こりそうな未来" »

2016年6月19日 (日)

さっしーのセンターが見たいファン心理が24万票に結実

毎年恒例、AKBグループ選抜総選挙が行われましたね。

今年もトップは、指原莉乃さんでした~。

2連覇、そして3回目のトップ当選は、ともにAKB総選挙史上初です。

選挙に強い指原さん、ネット情報によれば、「アイドル界の田中角栄」なんてことを言われているそうな。

新潟で行われた総選挙結果発表で、アイドル界の田中角栄が、やっぱり勝ったみたいな図式です。

なんでこんなに強いんでしょうね。そりゃ、彼女は、総選挙で勝たないとセンターで歌わせてもらえないからですよ。

続きを読む "さっしーのセンターが見たいファン心理が24万票に結実" »

2016年4月26日 (火)

BABYMETALにハマりました

BABYMETALが、来てます\(^o^)/

アンチも表に出てくるあたり、このブームは本物です(`・ω・´)

続きを読む "BABYMETALにハマりました" »

2016年3月18日 (金)

音楽のブームについて自分の認識を整理してみる

爆報! THEフライデーという番組は何気に見てしまいます。

上記ツイートは、かの香織さんが、「渋谷系」と紹介されていたときにふとつぶやいたものです。

最近、渋谷系という言葉はよく聞くのですが、私としては上記の通り、90年代は小室さんブームのほうの印象が強く、小沢健二さんくらいの名前や、上記のかの香織さんの名前くらいは確かに知ってますが、それほどに渋谷系が盛り上がっていた印象がありません。

改めて、私の記憶の範囲として、各年代でどのような音楽が盛り上がっていたのか、思い返してみます。

続きを読む "音楽のブームについて自分の認識を整理してみる" »

2016年1月19日 (火)

SMAPが5人そろって登場し騒動について謝罪した件

SMAPが5人そろって、謝罪しましたね。

1月13日にスポーツ新聞が速報、14日木曜日発売の一般週刊誌にて詳細が報道された、SMAPの解散騒動ですが、19日月曜日のフジテレビ系列「SMAP×SMAP」に急きょ挟み込まれたライブ放送で本人たちの口から解散報道に関して語ることで、騒動のピークを迎えたように思います。

彼らは確かに、今回騒動を起こし、多くのファン、関係者に不安な思いをさせたことに関して、謝罪の言葉を口にしていました。

ただ、正直に言いまして、今後、確実に5人がSMAPとして活動できると宣言されていたわけではないように思えて、とても気になります。まだ騒動は続きそうです。

続きを読む "SMAPが5人そろって登場し騒動について謝罪した件" »

2016年1月 9日 (土)

2015年を代表する歌は何だったのだろうかと振り返る

通信学生としては、科目試験1週間前となる週末土曜日を迎えて、なぜかパタリと勉強への意欲を失ってしまったので、ブログ更新でメンタルリセットをしておこうかと思います。

こちら、2015年のレコード大賞受賞曲です。

あああ、なるほど、いい曲なんですね。

非常に残念なのは、私のアンテナにかからず、年末までまったくこの曲を知らなかった点です(>_<)

むしろ、

2014年レコード大賞受賞曲が、受賞をきっかけにブレイクし、カラオケなどで1年間歌われていた、という印象が強いです。こっちのほうが2015年の歌だったようにも感じます。

あと、次の曲あたりは、2015年前半に話題になっていた記憶があります。

続きを読む "2015年を代表する歌は何だったのだろうかと振り返る" »

2015年11月20日 (金)

年末押し迫ったので改めてレコード大賞予想をしてみましょう

11月20日、レコード大賞の各省が発表されました。

第57回日本レコード大賞 各賞発表

先日の9月1日付で、こんな予想をアップしました。

今年はちょっと早めにレコード大賞について考えてみます

AKB48のノミネート曲が予想と外れてしまいました(>_<)

ともあれ、改めて年末の大賞受賞などの行方について予想してみます。

続きを読む "年末押し迫ったので改めてレコード大賞予想をしてみましょう" »

2015年9月 1日 (火)

今年はちょっと早めにレコード大賞について考えてみます

早くも9月ですね。

最近は通信大学生情報ばかりの当ブログですが、一人の人間、本来はそれだけで収まるわけではありません。

が、優先順位が相対的に他のものが下がっているのは正直なところで、「そういえばあの話題どうなった?」と問われ、視線を切りたい内容もいくつかあります。

ブログを続けるにあたり、「人生のすべてがネタである」という割り切りも必要でしょうが、こうやって端末に向かっている間、「ああ、テキスト(教科書)読む時間が減っていく」というジレンマにも陥っています。

優先順位としては、

・大学生
~~~~~~~ちょっと厚い壁
・自身の資産運用
~~~~~~~ちょっと厚い壁
・いろんなJ-POPをたっぷり聞く
~~~~~~~
~~~~~~~かなり厚い壁
~~~~~~~
・その他

というのが現状です。

もちろん、気晴らしも必要です。なので本日は唐突に、約4か月後のレコード大賞について考えてみたいと思います。

続きを読む "今年はちょっと早めにレコード大賞について考えてみます" »

より以前の記事一覧

旬な書籍など

当ブログの注意事項

  • ブログ記事に関して
    当ブログの内容は、執筆者である松本勝晴のこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積により、あくまで一個人の見解、私見、ポジショントークを表しています。記事をご覧になるみなさまのこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積によっては不愉快な思いをされる場合があります。ご注意願います。
  • 自己責任のお願い
    当ブログでは、金融資産運用、保険などリスク管理、社会保障、税制に関する話題において、その実践結果の報告や、将来の展望に関するコメントなど情報の提供を行います。しかし、その情報は将来の結果を約束するものではありませんし、ご覧になるすべてのみなさまに等しくお勧めしているわけでもありません。特に金融商品の売買に関してはさまざまな事情により元本割れを起こす可能性がある点についてご留意願います。
  • 常に最新情報をご確認ください
    当ブログの記事の内容は、原則として各記事フッター部に掲載の執筆年月日時点のものであり、実際にご覧いただく時点では、制度変更などにより事実と内容が異なることや、解釈が異なる場合があります。当ブログだけを当てにせず、最新の情報をご確認ください。
  • 免責について
    当ブログ内の情報の利用、およびリンクされている第三者のサイトの閲覧やサービスの利用、各種判断については、読者のみなさまの責任においてなされるものであり、行った行為によって生じた一切の損害について、当ブログ執筆者および関係者は責任を負うものではありません。
  • トラックバック、コメントに関して
    当ブログでは、トラックバックおよびコメントの受け付けは一部ページのみで行っています。レスポンスはTwitter経由でお願いいたします。
  • 引用は適切に! 無断転載お断り!
    当ブログを引用する場合は適切に行ってください。無許可による全文の機械的な転載もしくはそれに相当する行為を発見した場合は、松本もしくは松本が正式に依頼した代理人より連絡のうえで、当方既定の原稿執筆料を請求させていただきます。
  • アフィリエイトプログラム
    松本勝晴は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 商標に関する説明
    CFP®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、 日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。