カテゴリー「クレカ&電子マネー」の26件の投稿

2017年3月13日 (月)

Apple Payで電子決済のほとんどを済ませる準備が整う

先日、Apple Payにアメックスが対応して大喜びした記事を書きましたが、それに飽き足らなくなりました。

自身3枚目のクレジットカードとしてAmazonカードを作成し、カード到着後、即にApple Payに登録しました。

続きを読む "Apple Payで電子決済のほとんどを済ませる準備が整う" »

2017年3月 5日 (日)

アメックスがついにApple Payに対応!!!

待っていました。いや、本音では忘れてました(^_^;;;

いやーよかったですよ。さっそく登録して使ってます!

続きを読む "アメックスがついにApple Payに対応!!!" »

2016年10月29日 (土)

新しいiPhoneに移行してApplePayを使ってみたうえで、今後のキャッシュレスについて考える

自分が使うiPhoneが、新しくなりました。

前回、初めてiPhoneを買ったのは、NTTドコモより初めてiPhoneが発売され、TouchIDが導入されたタイミングでした。

以来、3年が過ぎ、次のタイミングが来た、という感じです。

続きを読む "新しいiPhoneに移行してApplePayを使ってみたうえで、今後のキャッシュレスについて考える" »

2016年9月 9日 (金)

iPhone7はSuicaが正式スタートしたら、買いま~す!

ついに、iPhoneがおサイフケータイ並みになります\(^o^)/

詳しくは、10月下旬まで待て、って感じです。

続きを読む "iPhone7はSuicaが正式スタートしたら、買いま~す!" »

2016年2月18日 (木)

普通預金金利0.001%に負けないためのATM活用法

マイナス金利政策が正式にスタートして、いよいよ普通預金金利にも影響が出始めています。

三井住友銀行、りそな銀行、みずほ銀行がそれぞれ、普通預金金利を0.001%に引き下げるとのことです。

そのほか、住宅ローンなどの金利の引き下げも行われます。

当然ですが、ほかの銀行も追随するのでしょう。

それにしても、0.001%の金利がどれほどのものか、実際に計算してみると溜息しか出ません。

続きを読む "普通預金金利0.001%に負けないためのATM活用法" »

2014年10月24日 (金)

カードや電子マネー決済手順をちゃんと把握しているタクシー運転手に当たる確率がブラックスワン

ほかにも

「タクシー運転手の電子マネー決済リテラシーの低さが異常値」

「腕はいいのに電子マネー決済端末に電源を入れてないタクシー運転手」

みたいなタイトルをいろいろ思いついてます。

とにかくひどいです。使う気がないなら、クレジットカードや電子マネーのステッカーははがして欲しいです。

もともとタクシーの利用回数は少ない。せいぜい年1回くらいなのですが、今月はたまたま2回もタクシーを利用して、どちらも過去数年と変わらぬ決済手続きのひどいタクシーだったのでいいかげんブログにぶっちゃけるべきだと思いました。

続きを読む "カードや電子マネー決済手順をちゃんと把握しているタクシー運転手に当たる確率がブラックスワン" »

2014年10月 9日 (木)

おサイフケータイジャケットにSuicaが出遅れて残念な件

私は、おサイフケータイのヘビーユーザーです。

利用頻度の高い順で上げると、

Suica  (最寄り駅がJRなので必須!)
QUICPay  (主にコンビニ決済で利用)
楽天Edy  (喫茶室ルノアールで重宝。そのほか利用範囲が意外と広い)
Waon (ほぼ吉野家専用。利用頻度低下中)
iD (失効しない程度にたまに利用)

また、決済機能以外では
JAL ICポケット (近年の飛行機移動で活用)

という具合です。

Suicaは別格として、そのほかはアメックスカードとの関連性が高い順に利用しています。QUICPayは現在、アメックスのリワードポイントが貯まる設定にしてあり、Suicaの次に利用頻度を高くしています。

それ以外の決済は、なるべくクレカ決済しています。要するになるべく現金を使わない主義です。

おサイフケータイをこれだけヘビーに使っているため、おサイフケータイ機能付きの携帯電話は手放せません。上記機能をすべてプラスチックカードで活用していたらとてもじゃないですが管理が大変です。だったらクレカでいい、という話にもなります。

日本でiPhoneが発売されて以降、iPhoneのおサイフケータイ化を期待していたわけですが、本体の決済機能はApplePayという独自機能ということになり正直残念です。国内のおサイフケータイ対応がどうなるか注目していたところ、なんと、NTTドコモよりiPhoneからコントロール可能なおサイフケータイジャケットなるものが発表されました。

現状では食指が動かないものの、その動向に注目しています。

続きを読む "おサイフケータイジャケットにSuicaが出遅れて残念な件" »

2014年9月 1日 (月)

店前でクレジットカード利用可能だと掲示してるのに使わせないのは絶対おかしい

上記、堀江貴文さんのちょっと前のツイートですが、本当に同感です。

私は、普段の決済はクレジットカード、そして電子マネー(おサイフケータイ)を多用しており、できればどちらかで済ませたいと思ってます。財布には最低限の現金を入れてありますが、それを使うのは「非常事態」くらいの感覚でいます。

続きを読む "店前でクレジットカード利用可能だと掲示してるのに使わせないのは絶対おかしい" »

2014年8月20日 (水)

アメックスブランドが好きなんだけど仲間をなかなか増やせなくてつらい

某SNSで書いて好評だったクレジットカードの話題を、大幅加筆修正してブログにしてみます。

クレジットカードの世界では、5大ブランドが主に幅を利かせています。

VISA
マスター
JCB
ダイナース
アメリカンエキスプレス(アメックス)

これらのほか、徐々に浸透しているブランドとして、中国系の銀聯、ダイナースを事実上傘下に納めたディスカバーがありますが、入手しずらいとか使える場所が少ないなど、日本人が日本国内で使うにはまだ不便に思います。

日々の決済をなるべくクレジットカードで行おうと思ったら、

VISAもしくはマスター

そして

JCB、ダイナース、アメックス

のそれぞれから1枚づつ持っておけば、おおよそどこでもどちらかが使えると思われます。困るのはかたくなに現金のみのお店くらいでしょうか? あと、本当に特定のマイナーなブランドカードのみ取り扱う店がたまにありますね。

で、私自身はメインカードとしてアメックスを、サブカードとしてセゾンカードのVISAを利用していて、外食や買い物など出来る限りアメックスで決済するようにしています。

続きを読む "アメックスブランドが好きなんだけど仲間をなかなか増やせなくてつらい" »

2013年6月 9日 (日)

いまどきFOMAからFOMAへ機種変更した人の備忘録(2)

前回更新から2週間ほど過ぎましたが、無事におサイフケータイ環境が移行できました。ここで、その際に困ったこととか、その後いろいろ試したこととか、書いてみたいと思います。

結論としては次の通りです。

・古すぎるFOMAから最新FOMAへの機種変更はSIMが変更になるので要注意。
・ドコモショップ提供のICお引越しサービスを過信してはいけない。
・いざというときのテザリング(アクセスポイントモード)は便利だが、FOMAであるがための通信料金、通信時の電池の消費の激しさ、など考慮すると使えない。

続きを読む "いまどきFOMAからFOMAへ機種変更した人の備忘録(2)" »

旬な書籍など

当ブログの注意事項

  • ブログ記事に関して
    当ブログの内容は、執筆者である松本勝晴のこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積により、あくまで一個人の見解、私見、ポジショントークを表しています。記事をご覧になるみなさまのこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積によっては不愉快な思いをされる場合があります。ご注意願います。
  • 自己責任のお願い
    当ブログでは、金融資産運用、保険などリスク管理、社会保障、税制に関する話題において、その実践結果の報告や、将来の展望に関するコメントなど情報の提供を行います。しかし、その情報は将来の結果を約束するものではありませんし、ご覧になるすべてのみなさまに等しくお勧めしているわけでもありません。特に金融商品の売買に関してはさまざまな事情により元本割れを起こす可能性がある点についてご留意願います。
  • 常に最新情報をご確認ください
    当ブログの記事の内容は、原則として各記事フッター部に掲載の執筆年月日時点のものであり、実際にご覧いただく時点では、制度変更などにより事実と内容が異なることや、解釈が異なる場合があります。当ブログだけを当てにせず、最新の情報をご確認ください。
  • 免責について
    当ブログ内の情報の利用、およびリンクされている第三者のサイトの閲覧やサービスの利用、各種判断については、読者のみなさまの責任においてなされるものであり、行った行為によって生じた一切の損害について、当ブログ執筆者および関係者は責任を負うものではありません。
  • トラックバック、コメントに関して
    当ブログでは、トラックバックおよびコメントの受け付けは一部ページのみで行っています。レスポンスはTwitter経由でお願いいたします。
  • 引用は適切に! 無断転載お断り!
    当ブログを引用する場合は適切に行ってください。無許可による全文の機械的な転載もしくはそれに相当する行為を発見した場合は、松本もしくは松本が正式に依頼した代理人より連絡のうえで、当方既定の原稿執筆料を請求させていただきます。
  • アフィリエイトプログラム
    松本勝晴は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 商標に関する説明
    CFP®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、 日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。